AR# 7383

Vitex コンフィギュレーション - CCLK で駆動可能な負荷数について

説明

キーワード : Virtex, configuration, loads, CCLK, コンフィギュレーション, 駆動, 負荷

重要度 : 標準

概要 :
CCLK では負荷をいくつ駆動できますか。 デイジー チェーン接続されているアプリケーションでは、CCLK 1 つで複数の PROM および FPGA が駆動されることがあります。

ソリューション

1 つの CCLK では最大 8 個の負荷まで駆動できます。 8 個以上の負荷を駆動する場合には別個のドライバが必要になる場合があります。 また、コンフィギュレーション レートが高速なほど、複数の負荷に対して別個のドライバが必要になる可能性が高くなります。

このような場合は、コンフィギュレーション チェーンを 2 つまたはそれ以上の小さいチェーンに分割し、複数のマスタにすることもできます。 これにより CCLK の負荷を減らすことができます。
AR# 7383
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般