AR# 8022

Virtex コンフィギュレーション - シリアル コンフィギュレーション中に /CS および /WRITE を切り替えると問題が発生し、DONE が High にならない

説明

キーワード : toggle, 切り替わる, 切り替わり, トグル

重要度 : 標準

概要 :
Virtex のシリアル コンフィギュレーション中に /WRITE が切り替わると問題が発生しますか。

ソリューション

問題は、次の 3 つの条件がすべて揃った場合に発生します。
- コンフィギュレーション後に、/CS 行と /WRITE 行の両方がユーザー I/O として使用される。
- コンフィギュレーション中に /CS が Low である。
- コンフィギュレーション中に /WRITE が切り替わる。

これらの条件が全て揃うと、コンフィギュレーションで問題が発生し、DONE が High になりません。 PROG をトグルし、上記に条件のいずれか 1 つを外してコンフィギュレーションを読み込み直すと、正しくコンフィギュレーションを完了させることができます。

信号が切り替わるタイミングを制御できる場合は、コンフィギュレーションの最後で /WRITE が切り替わるときのみに問題が発生することに注意してください。 2 番目および 3 番目の条件がコンフィギュレーションの 75% 以前になくなる場合は、問題は発生しません。

メモ : この情報は、Virtex および Spartan-II デバイスにのみに適用されます。 Virtex-E、Spartan-IIE、Virtex-II および Spartan-3 デバイスではこの問題が発生しません。
AR# 8022
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般