UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 8022

Virtex コンフィギュレーション - シリアル コンフィギュレーション中に /CS および /WRITE を切り替えると問題が発生し、DONE が High にならない

説明

キーワード : toggle, 切り替わる, 切り替わり, トグル

重要度 : 標準

概要 :
Virtex のシリアル コンフィギュレーション中に /WRITE が切り替わると問題が発生しますか。

ソリューション

問題は、次の 3 つの条件がすべて揃った場合に発生します。
- コンフィギュレーション後に、/CS 行と /WRITE 行の両方がユーザー I/O として使用される。
- コンフィギュレーション中に /CS が Low である。
- コンフィギュレーション中に /WRITE が切り替わる。

これらの条件が全て揃うと、コンフィギュレーションで問題が発生し、DONE が High になりません。 PROG をトグルし、上記に条件のいずれか 1 つを外してコンフィギュレーションを読み込み直すと、正しくコンフィギュレーションを完了させることができます。

信号が切り替わるタイミングを制御できる場合は、コンフィギュレーションの最後で /WRITE が切り替わるときのみに問題が発生することに注意してください。 2 番目および 3 番目の条件がコンフィギュレーションの 75% 以前になくなる場合は、問題は発生しません。

メモ : この情報は、Virtex および Spartan-II デバイスにのみに適用されます。 Virtex-E、Spartan-IIE、Virtex-II および Spartan-3 デバイスではこの問題が発生しません。
AR# 8022
作成日 08/21/2007
最終更新日 12/15/2012
ステータス アクティブ
タイプ 一般