UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 8488

ハードウェア - ザイリンクス FPGA デバイスの最大ダイナミック電流について (Virtex、Spartan)

説明

キーワード : ICCint, power, current, max current, absolute, maximum, dissipate, dissipation, XC4000, Virtex, Spartan, 電力, 電流, 最大電流, 絶対, 最大, 消費

重要度 : 標準

概要 :
データシートの「DC とスイッチング特性」には、最大静止電流は記載されていますが、最大ダイナミック ICCInt 電流は記載されていません。 ザイリンクス デバイスの最大ダイナミック電流を教えてください。 データシートには、最大 VCCint 値の記載はありますが、電流についての記載がありません。

「DC とスイッチング特性」は、次のサイトにあります。
http://www.xilinx.co.jp/xlnx/xweb/xil_publications_index.jsp

FPGA デバイス ファミリをクリックしてから、当該デバイスの「DC and Switching Characteristic (DC とスイッチング特性)」をクリックしてください。

ソリューション

ICCint に関するハードウェア上の制限はありません。 この値は、ダイの温度を規定温度 (コマーシャル用 80C、インダストリアル用 100C) より低く保つ際のパッケージ消費電力によって決定されます。

パッケージ消費電力の性能指数は ThetaJC (温度抵抗) で示されます。 この値は、パッケージごとに異なり、ファン、ヒートシンク、またはその両方を使用することでも異なります。

最大電流を決定する場合、特に次の 4 項目について考慮し、設計してください。

- パッケージ
- 周辺温度
- 温度範囲
- ヒートシンクまたは気流装置の有無

パッケージおよび温度特性のユーザー ガイドは、次のサイトから入手できます。 http://www.xilinx.co.jp/support/library.htm
AR# 8488
作成日 08/21/2007
最終更新日 12/15/2012
ステータス アクティブ
タイプ 一般