AR# 8488

ハードウェア - ザイリンクス FPGA デバイスの最大ダイナミック電流について (Virtex、Spartan)

説明

キーワード : ICCint, power, current, max current, absolute, maximum, dissipate, dissipation, XC4000, Virtex, Spartan, 電力, 電流, 最大電流, 絶対, 最大, 消費

重要度 : 標準

概要 :
データシートの「DC とスイッチング特性」には、最大静止電流は記載されていますが、最大ダイナミック ICCInt 電流は記載されていません。 ザイリンクス デバイスの最大ダイナミック電流を教えてください。 データシートには、最大 VCCint 値の記載はありますが、電流についての記載がありません。

「DC とスイッチング特性」は、次のサイトにあります。
http://www.xilinx.co.jp/xlnx/xweb/xil_publications_index.jsp

FPGA デバイス ファミリをクリックしてから、当該デバイスの「DC and Switching Characteristic (DC とスイッチング特性)」をクリックしてください。

ソリューション

ICCint に関するハードウェア上の制限はありません。 この値は、ダイの温度を規定温度 (コマーシャル用 80C、インダストリアル用 100C) より低く保つ際のパッケージ消費電力によって決定されます。

パッケージ消費電力の性能指数は ThetaJC (温度抵抗) で示されます。 この値は、パッケージごとに異なり、ファン、ヒートシンク、またはその両方を使用することでも異なります。

最大電流を決定する場合、特に次の 4 項目について考慮し、設計してください。

- パッケージ
- 周辺温度
- 温度範囲
- ヒートシンクまたは気流装置の有無

パッケージおよび温度特性のユーザー ガイドは、次のサイトから入手できます。 http://www.xilinx.co.jp/support/library.htm
AR# 8488
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般