UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 9411

12.1 タイミング クロージャ - ステート マシンの最適化に関する提案

説明

パスにタイミング制約を設定しましたが、制約にエラーが発生します。タイミング制約を通過させるにはどうすればよいでしょうか。

ソリューション


ステート マシンの最適化に関する提案
  • ステートにワンホット エンコーディングを使用する
  • 合成ステート マシン コーディング ツールを可能であれば使用する
  • 入力信号の数を減らし、入力信号をプリデコードしておく
  • 入力および出力信号にレジスタを付ける
  • カウンタ値をプリデコードしてレジスタを付ける
  • ステート マシンからデータ フローを削除し、制御信号を作成して、データ フローを制御する
  • 多くのステート遷移の行われる箇所にステートを複製し、ステート等式のステート数を減らす
  • IF-ELSE 文ではなく、CASE 文を使用する

その他の提案および推奨案については、次のアンサー レコードを参照してください。
AR# 9411
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール
  • ISE - 10.1
  • ISE Design Suite - 11.1
  • ISE Design Suite - 11.2
  • More
  • ISE Design Suite - 11.3
  • ISE Design Suite - 11.4
  • ISE Design Suite - 11.5
  • ISE Design Suite - 12.1
  • ISE Design Suite - 12.2
  • Less
このページをブックマークに追加