AR# 9655

CPLD XC9500XL- パワーアップ直後に、任意の集積度デバイスが適正にコンフィギュレーションされない

説明

キーワード : CPLD, XC9500XL, power, up, configure, パワーアップ, コンフィギュレーション

重要度 : 標準

概要 :
パワーアップ直後に、XC9500XL デバイス (任意の集積度) が適正にコンフィギュレーションされません。 これは何が原因ですか。

ソリューション

1

電源ランプ レートを確認してください。 ザイリンクスの CPLD は、ほかの CPLD と同様、単調な電源を使用してのみ適正にコンフィギュレーションされます。

XC9500XL デバイス ファミリのパワーアップ要件については、アプリケーション ノート (Xilinx XAPP144) 「Designing CPLD Multi-Voltage Systems」を参照してください。

2

日付コードが 9949 以前の XC9500XL デバイスで、非単調の電源に対して感度が高くなることがわかりました。 この感度に加え、電源の耐久性、プロフィール、および単調性により、デバイスが適正にコンフィギュレーションされなくなります。

デバイスは、JTAG ダウンロード ケーブルを介して JTAG コンフィギュレーション コマンドを使用すると、適正にコンフィギュレーションされます。 これには、JTAG ダウンロード ソフトウェアから VERIFY コマンドを発行すると、簡単に実行できます。

日付コードが 9949 以降のデバイスには、このような問題はありません。 XC9500XL デバイスでコンフィギュレーション問題が発生した場合は、販売代理店までご連絡ください。適宜、廃棄または取り替えさせていただきます。
AR# 9655
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般