OCP バーチャル サミット

ブースのハイライト

OCP サミットがバーチャルで開催されることになりました!ザイリンクス ブースでは、ザイリンクスのコンピューティング、ネットワーク、およびストレージ プラットフォームがリアルタイム コンピューティングの進化にどのように貢献しているかを示すデモをご覧いただけます。
是非、バーチャル ブースへお越しください (5 月 12 日 ~ 15 日)。バーチャル デモをご覧いただきながら、ザイリンクスの開発チームとチャットを通じて交流し、Alveo® アクセラレータ カードに関する質問をしたり、業界トークに参加できます。

OCP でお待ちしております!

コンピューティング

デモ タイトル 説明
OpenCompute Accelerator Module (OAM) 8GB HBM メモリを搭載し、モジュール間の豊富なシステム トポロジを可能にする 7 つの 25Gbps x8 リンクをサポートする UltraScale+ VU37P FPGA を利用した OAM (OpenCompute Accelerator) の概念実証を行います。
  • 8GB HBM メモリ搭載の UltraScale+ VU37P FPGA を活用した概念実証
  • 7 つの 25Gbps x8 リンクによる、モジュール間の豊富なシステム トポロジ
  • OAI (Open Accelerator Infrastructure) に準拠
Enabling Real-Time Healthcare with TigerGraph and Alveo® U50 (TigerGraph と Alveo® U50 でヘルスケア データのリアルタイム処理を実現)

Alveo®U50 アクセラレータ カードに実装した TigerGraph 推奨エンジンを使用して、リアルタイムにヘルスケア データを計算するデモを実施します。

  • コンマ 1 秒で結果を出力
  • 1 つの Alveo®U50 カードを使用した場合、最大 1,000 万人の患者データを 35 ミリ秒未満で計算 (CPU より 100 倍高速)。
  • 複数の Alveo® U50 カードを使用した場合、最大 5,000 万人の患者データを 50 ミリ秒未満で計算 (CPU より 400 倍高速)。

ネットワーキング

デモ タイトル 説明
Virtual Switching Offload on FPGA-Based SmartNICs (FPGA ベースの SmartNIC で実現する仮想スイッチング オフロード技術)

FPGA ベースの SmartNIC を使用することによって、サーバーのハイパーバイザー上の仮想スイッチ機能がオフロードされて、システム全体の高速化が可能になります。サーバーの CPU 負荷を大幅に削減できると同時にリソースを解放できるため、より多くのアプリケーションを実行でき、収益化をもたらします。また、SmartNIC は非常に高いスループットでデータ処理を実行できるため、サーバーのデータ処理問題も解消します。

  • FPGA ベースの SmartNIC による、ハイパーバイザー上の仮想スイッチ機能のオフロードと高速化
  • サーバーの CPU 負荷を軽減し、リソースを解放してより多くのアプリケーションを実行可能
  • より高いスループットでデータ処理を実行できるため、サーバーのボトルネックを解消

ストレージ

デモ タイトル 説明
Accelerated Analytics & Business Intelligence with Alveo® and Samsung SmartSSD® (Alveo® と Samsung 社の SmartSSD® で分析機能/ビジネス インテリジェンスを高速化)

カリフォルニア交通局がベイエリアの交通量を分析するために開発した、Alveo® アクセラレータ カードと Samsung 社の SmartSSD® ドライブを使用して Parquet クエリを 3 倍高速化したダッシュボード マップについて、テクノロジ パートナーの Bigstream 社が解説します。

  • Alveo で 2 倍 ~ 30 倍の高速化を実現
  • コード変更が不要な Bigstream ハイパーアクセラレーション レイヤーを使用
  • TCO 削減 - 既存のインフラでより多くの分析を実行
  • CPU の負荷軽減 - Samsung SmartSSD® ドライブで高負荷の処理を実行
  • 拡張性のあるアクセラレーション - 複数の SmartSSD® ドライブを使用

ブース情報

ザイリンクス ブース (日本時間 5 月 13 日にライブ配信) )

2020 年 5 月 12 日 ~ 15 日

ザイリンクスのプレゼンテーション

Finding the Goldilocks Zone in Data Center Networking (データセンター ネットワーキング業界での「生存領域」を見つける)

日付/時間:オンデマンド
プレゼンター: Scott Schweitzer、アクセラレータ マーケティング、データセンター グループ、ザイリンクス

ソフトウェア定義ネットワーキング (SDN) によって、データセンターのネットワーク環境が大きく変わりました。まず 1 つ目は、ネットワーク エレメント全体を制御する機能が存在する従来の概念を打ち破りました。2 つ目は、データセンター事業者向けにさまざまな機能が開発され、多様化したことです。3 つ目は、ソフトウェアのスピードで新しいネットワーキング機能を開発/運用できるようになったことです。

しかしながら、これらの革新はさらなる技術的な課題をもたらし、開発者たちは難しい問題に直面するようになりました (スイッチ、NIC、サーバーの CPU 間でネットワーク機能を分割する最も最適な方法。アクセラレーション技術を適用する最適なタイミングと場所。SDN に求められる柔軟性を維持しながら最高の性能を達成できるアクセラレーション技術など)。

ネットワーキング業界では、多くの開発者がこのような難しい課題に取り組み始め、その結果、ドメイン特化型のネットワーク アーキテクチャが注目されるようになりました。このセッションでは、この新しいトレンドに対するザイリンクスのビジョンを示し、FPGA 技術がどのように重要な役割を果たすかを説明します。

 

New Era of Software-Defined Networking and Storage Infrastructure (ソフトウェア定義ネットワーキングおよびストレージ インフラストラクチャの新時代)

日付/時間:5 月15日 (金) @2:00am - 2:30am (日本時間)
プレゼンター: Jamon Bowen、プロダクト マーケティング ディレクター、ザイリンクス

ソフトウェア定義ネットワーキング (SDN) とコンピュテーショナル ストレージによって、データセンターのインフラストラクチャは大きく変わりました。コンピューティングが NIC へ移行し、データが格納されているストレージに演算機能がシフトすることで、まったく新しいドメイン特化型のアーキテクチャが構築され、運用されるようになりました。このセッションでは、この新しいトレンドに対するザイリンクスのビジョンを示し、FPGA 技術がどのように重要な役割を果たすかを説明します。