ダウンロード

ザイリンクス ランタイム - 2020.1 

重要な情報

アクセラレーション アプリケーションの開発環境にはザイリンクス ランタイムが必要です。

開発に使用するマシンの OS に応じてダウンロードし、インストールしてください。

ファイル ダウンロード:  

  • RHEL/CentOS

            XRT 2020.1 (2.6.655)  (ダイジェストシグネチャ公開キー)

  • Ubuntu 16.04

            XRT 2020.1 (2.6.655)  (ダイジェストシグネチャ公開キー)

  • Ubuntu 18.04

            XRT 2020.1 (2.6.655)  (ダイジェストシグネチャ公開キー)

ダウンロード タイプ
最終更新日
  • 2020/06/04

Xilinx Runtime - アップデート 1 - 2020.1  Product Update

重要な情報

アクセラレーション アプリケーションの開発環境にはザイリンクス ランタイムが必要です。この製品アップデート リリースをインストールする必要があるかどうかについては、AR 75523 で確認してください。

開発に使用するマシンの OS に応じてダウンロードし、インストールしてください。

ファイル ダウンロード:  

  • RHEL/CentOS

            XRT 2020.1 PU1 (2.7.766)  (ダイジェストシグネチャ公開キー)

  • Ubuntu 16.04

            XRT 2020.1 PU1 (2.7.766)  (ダイジェストシグネチャ公開キー)

  • Ubuntu 18.04

            XRT 2020.1 PU1 (2.7.766)  (ダイジェストシグネチャ公開キー)

ダウンロード タイプ
  • Product Update
最終更新日
  • 2020/10/01

Vitis エンベデッド ベース プラットフォーム - 2020.1  Full Product Installation

重要な情報

これらのプラットフォームをインストールするには、ファイルを /opt/xilinx/platforms にダウンロードして解凍します。

エンベデッド プラットフォームのソース ファイルは、github から入手できます。

デモ アプリケーション: これらのプラットフォームのデモ アプリケーションは、Vitis Accel Example から入手できます。

ダウンロード タイプ
  • Full Product Installation
最終更新日
  • 2020/06/24

エンベデッド Vitis プラットフォーム向けの共通イメージ - 2020.1 

重要な情報

以下の「共通イメージ」パッケージには、エンベデッド Vitis プラットフォーム開発者向けに、Zynq または ZynqMP ボードで使用できる構築済みの Linux カーネルとルート ファイル システムが含まれています。

注記: 共通イメージを使用するために PetaLinux ツールをインストールする必要はありません。共通イメージ コンテンツの作成用のライセンスおよびソースは下記にあります。

ダウンロード タイプ
最終更新日
  • 2020/06/04

オープンソース ライセンスおよびソース コード ファイル - 2020.1 

重要な情報

このセクションには、サードパーティのオープンソース ライセンスおよびソース コード ファイルがあります。

ダウンロード タイプ
最終更新日
  • 2020/06/24