ダウンロード

Vitis コア開発キット - 2020.1 

重要な情報

 Vitis™ 統一ソフトウェア プラットフォーム 2020.1 では、以下が利用可能です。

  • FPGA で高速化された 500 以上の機能 (11 のオープンソース Vitis ライブラリ)
  • 使い慣れたプログラミング構造のカスタム C/C++ カーネル デザイン向け Vitis HLS コンパイラ
  • Vitis アプリケーション内での改善された RTL カーネルの統合
  • 運用されているカーネルとの通信を容易にする高度な XRT (ザイリンクス ランタイム ライブラリ)
  • カーネルやシステムの性能視認性が向上しているため、すぐに実行できるインサイトによって性能を改善できる
  • エンベデッド プラットフォーム向けのカスタム Vitis ターゲット プラットフォームを簡単に構築するための強化機能
  • サーバーベースのコンピューティング オーケストレーションを可能にするオープンソース XRM (ザイリンクス FPGA リソース マネージャー)
     

注記:

  • 統合インストーラーには、Vitis コア開発キット 2020.1 が含まれています。Vitis ライブラリ、XRT (ザイリンクス ランタイム ライブラリ)、XRM (ザイリンクス リソース マネージャー)、Vitis ターゲット プラットフォームも個別にダウンロードして入手できます。詳細は、www.xilinx.com/vitis をご覧ください。
  • Vitis コア開発キットのインストールには、ザイリンクス 統一インストーラーで Vitis を選択してください。Vitis のインストールには、Vivado Design Suite が含まれています (Vivado を個別にインストールする必要はありません)。

ダウンロードの内容
  • Vitis Core Development Kit
ダウンロード タイプ
最終更新日
  • 2020/06/04
アンサー