ダウンロード

Vitis コア開発キット - 2021.1  Full Product Installation

重要な情報

重要: Vitis 2021.1 には、Versal AI コア シリーズ デバイス用の無償の AI エンジンのツール ライセンスが含まれています。詳細は、Vitis 入門のページをご覧ください。

Vitis™ 統合ソフトウェア プラットフォーム 2021.1 では、以下が利用可能です。

  • ザイリンクス Kria システム オン モジュール (SOM) KV260 プラットフォームをサポート。ML (DPU 推論エンジン) + X (RTL カーネルと Vitis HLS ベースのコンピューター ビジョン カーネル) のための完全 Vitis フロー。詳細はこちら >
  • CPU/GPU より優れた FPGA や Versal ACAP 用の C/C++ Vision、DSP、Graph (Louvain Modularity)、Codec による画像処理、圧縮 (GZIP、Facebook ZSTD、ZLIB Whole Application Acceleration) のパフォーマンス最適化ライブラリを多数サポート。
  • Vitis コア開発キットは、Versal ACAP デバイスを使用する設計フローをサポート: AI エンジン デザインのトレース レポート視覚化を改善、GMIO を使用する AI エンジン イベント トレース、インクリメンタル リコンパイル、新しいブート イメージ ウィザード、暗号化された AI エンジンのソース ファイル サポート。
  • 新しい Vitis Model Composer ツールは、MathWorks Simulink® 環境内でデザインを試行して検証でき、AI エンジンやプログラマブル ロジックなどのブロックの協調シミュレーション、コード生成、テストベンチの作成が可能。詳細はこちら >
  • Vitis HLS の新しい Flow Navigator GUI を使用して、各フェーズやレポートにすばやくアクセスできます。合成、解析、デバッグの各ビューを一般的なデフォルト コンテキストに統合。
 

注記:

  • 統合インストーラーには、Vitis コア開発キット 2021.1 が含まれています。Vitis ライブラリ、XRT (ザイリンクス ランタイム ライブラリ)、XRM (ザイリンクス リソース マネージャー)、Vitis ターゲット プラットフォームも個別にダウンロードして入手できます。
  • Vitis コア開発キットのインストールには、ザイリンクス統合インストーラーで Vitis を選択してください。Vitis のインストールには、Vivado® Design Suite、Vitis Model Composer、Vitis HLS が含まれています。

       
             – Vivado を別途インストールする必要はありません。

ダウンロードの内容
  • Vitis Core Development Kit
ダウンロード タイプ
  • Full Product Installation
最終更新日
  • 2021/06/22
アンサー

Vitis コア開発キット アップデート 1 - 2021.1  Product Update

重要な情報

これは一般的なアップデートで、  Vivado で既に実行している場合は、Vitis で再実行する必要はありません。逆の場合も同様です。

 Vitis™ 統一ソフトウェア プラットフォーム 2021.1.1 は、現在利用可能です。

  • Vitis 2021.1 から 「無制限」 の AIE ツール ライセンスが開始
  • ライセンス ファイルの生成が必要
  • 無償のライセンスは、ザイリンクス製品ライセンス サイトから入手可能 (アカウントがない方は、Xilinx.com でアカウントを作成する必要がある)

 

ダウンロードの内容
  • Vitis Core Development Kit
ダウンロード タイプ
  • Product Update
最終更新日
  • 2021/08/03
アンサー