軍用通信と衛星通信

概要

ザイリンクスのワイヤレス/ワイヤード MILCOM (軍用) ソリューションは、ネットワーク基盤のニーズに応えることを目的とし、MIOCOM ネットワーキング システムの開発用に信頼性と性能に優れたセキュアなプラットフォームを提供します。

次世代ソフトウェア無線 (SDR) プラットフォームに搭載されたザイリンクスの 7 シリーズ FPGA がナローバンドから超ワイドバンドまでのホスト波形に再プログラム可能な信号処理性能を提供します。SDR は、すべての軍用/公衆安全用の無線端末および基地局の標準です。ザイリンクスは、最先端のワイドバンド基地局向けには Kintex®-7 や Virtex®-7 デバイス、そしてバッテリ充電式の無線機用には低電力の Artix®-7 デバイスといった、さまざまな用途に応じたデバイスを揃えています。エクステンシブル プロセッサ プラットフォームに高性能 ARM プロセッサ (PS) と柔軟な FPGA ロジック (PL) を統合したザイリンクスの Zynq®-7000 SoC は、SDR デジタル ベースバンド プロセッシングに必要なコンポーネントをすべて含んだプラットフォームです。Zynq は、PS と PL を 1 つのチップに統合した単なるシリコン以上の機能を備えています。これまでのエンベデッド プロセッサ システムにはない新しい方法で ARM プロセッシングとロジック ファブリックを統合した優れた AXI スイッチ ファブリックです。ARM とロジックの間に低レイテンシで高スループットの AXI を採用しているため、ARM プロセッサで実行されるコードに対して新たに画期的な hardware-in-the-loop 機能を実行できます。ARM コアで処理されるパケットの暗号化を加速するためにロジックを使用、またはターボデコーダーやその他の信号処理機能など演算が集中する機能を促進するためにロジックを使用します。

HAIPE (高品質 IP 暗号化) からパケット データを精査する侵入検知システムに至るまで、ザイリンクスは最適なワイヤード MILCOM デザインを構築するために、ネットワーク インターフェイスのサポート、高性能シリコンおよび IP を提供しています。従来の波形モデム アルゴリズムから最新のビデオ プロセッシングに至るまで、毎秒 1 兆 MAC を超えるクラス最高のシグナル プロセッシング並列処理を実現できます。

市場要求 (帯域幅、拡張性、柔軟性) に対応

ワイヤレス/ワイヤード MILCOM 機器メーカーは、ザイリンクス ソリューションを使用することによって、製品の機能性や迅速な製品開発/導入に注力でき、機器容量の倍増化や性能要件といった課題に取り組むことができます。開発者は、最高クラスの製品およびソリューションを利用して、現在だけではなく将来的なニーズにも確実に対応できます。

いつでも、どこでも、どのデバイスからでも繋がるサービスの提供

  • 標準ネットワーキング プロトコルのサポート
  • 40G-100G ネットワーク動作用の高速 SerDes
  • カスタマーのニーズを理解した社内の業界エキスパートによるサポート
  • タイム トゥ マーケットを迅速化する通信用ターゲット デザイン プラットフォーム
  • ASCI のようなツールと手法。ただし NRE コストはゼロ
  • C 言語から RTL への高位合成機能を備えた開発環境
  • モデルからインプリメンテーションまでの高度な信号処理開発向け System Generator
  • シンプルで迅速なビジネス/エンジニアリング インターフェイス
  • スケーラブルなエンジニアリング サービスおよびプログラム管理

安全で再プログラム可能なシステムを設計

  • 安全な機能とメソドロジ (IDF) - 不正操作防止 (AT) や情報保証 (IA)
  • シングル チップ クリプト (SCC) 機能
  • シングル FPGA に RED/BLACK (平文/暗号文) 分離機能を搭載

高品質 IP 暗号化 (HAIPE)

milcom-diagram
資料

資料

デフォルト デフォルト タイトル ドキュメント タイプ 日付