データ中心の世界でスマートな経営判断を可能にする

市場競争で生き残るためには、さまざまなアクションが必要ですが、その中で最も重要になるのがデータです。SmartNIC を使用することで、事業の運営に必要なデータセンター インフラを整え、ネットワークを高速化できるほか、あらゆるデータにすばやくアクセスし、分析、活用できるようになり、タイムリーな経営判断を下すことが可能になります。

このビデオでは、SmartNIC によってワークロードのオフロードと高速化が可能になり、CPU に負担をかける既存インフラの課題に対応できることを、今後のトレンドを含めて説明しています。

  • ネットワーク帯域幅の拡大
  • SDE (Software Defined Everything)
  • ガバナンスの構築
  • 仮想サーバーの普及
  • 分散型ストレージ、分散型セキュリティ
  • 急速に進化するユースケース

また、各データセンターに最適な SmartNIC ソリューションを選択する際の基準と留意点についても解説しています。