ビデオおよび画像処理

ライブ ビデオ ワークロードを高速化
そこで、ザイリンクスのリアルタイム ビデオ サーバー アプライアンスのリファレンス アーキテクチャが登場しました。これは、Alveo™ アクセラレータ カードを採用しており、1 チャネルあたり最も低いコストで最高のビデオ ストリーミング性能を達成し、既存のインフラを変更することなく固定アーキテクチャを採用した場合と比較して大幅な TCO 削減を実現できます。

詳細>

ビデオ/画像処理におけるザイリンクスの優位性

価格、性能、消費電力を犠牲にすることなく、進化し続けるビデオ/画像処理アプリケーションの要件に対応します。

ビデオ/画像処理ソリューション向けの
完全なライブラリ

1 ビットあたりの
処理性能が最高

最も低コスト
(イメージ/ストリームあたり)

最も低消費電力
(イメージ/ストリームあたり)

ザイリンクス ソリューションの利点

HEVC コーデックをザイリンクス FPGA で実行した場合、エンコード速度が CPU より 20 倍向上し、ビット数は同じ画像品質で GPU より 40% 削減されます。 これにより、企業は使用帯域幅を 30% 削減でき、10 万ストリームに対して年間 2,000 万ドル以上を節約できます。

Ffmpeg ビデオ サポート

  • オーディオおよびビデオを記録、変換、ストリーミングするための完全なクロス プラットフォーム ソリューション
  • 無償のオープンソース プロジェクトとソフトウェア ワークフロー

ABR ビデオ トランスコーディング

  • HEVC または VP9 ABR へのリアルタイム H.264
  • 最高品質ライブ エンコーディング (x265 の slow プリセットと同等)
  • FFmpeg の統合によりプログラミングが簡単

Alveo アクセラレーション カード

  • 高品質の H.264、HEVC、VP9、および Perseus+ ビデオ エンコーダーを高速化
  • JPEG、Lepton、および WebP エンコーダーを使用する画像のトランスコーディングを高速化

アプリケーションおよびライブラリ

ザイリンクスおよびエコシステム パートナーはビデオ/画像処理ソリューションを幅広く提供しています。これらのソリューションを利用することで、FPGA の設計経験がなくても、アプリケーションを簡単に高速化および運用できます。

アプリ & ライブラリをすべて表示
ザイリンクス アプリケーションおよびライブラリのすべてのイメージ

主なハードウエア

ザイリンクスおよびエコシステム パートナーは、ザイリンクスの Virtex Ultrasacle+ FPGA や Zynq UltraScale+ EV デバイスを使用する、標準 PCIe フォームファクターのアクセラレータ カードを多数提供しています。

Alveo

Alveo

PCIe アクセラレータは適応性に優れ、あらゆるビデオおよび画像のトランスコーディング ワークロードに対応できます。

Advantech

Advantech

FPGA ベースの PCI Express カード「VEGA 4000」シリーズは、アプライアンスと拡張型データセンター サーバーの両方で機械学習、データ分析、およびライブ ビデオ処理アプリケーションを加速します。

Aupera

Aupera

Aupera™ Aup260x 分散型ビデオ処理システムは、従来の x86 ソリューションと比べて極めて少ない電力とラック スペースで、より高い性能を達成できるように設計されています。

ケース スタディ

 

2020 年までには、インターネット トラフィックの 80% 以上をビデオ ストリーミングが占めるといわれています1。ソーシャル メディア、ゲーム、マーケティング、ブロードキャスティングなどのストリーミングをサポートすることは、データセンターのインフラに大きな負荷をかけることになります。Twitch 社などのサービス プロバイダーは、ハードウェア アクセラレーションと FPGA ベースのコンピューティングを導入することで、インフラをシンプルにして低コスト化を実現しています。

Twitch ケース スタディを読む (日本語版)>

ザイリンクス ビデオ ソリューション スタック

ザイリンクスは、主なビデオ トランスコーディングのプラグイン機能を FFmpeg に統合し、計算負荷の高いワークロードをザイリンクスの Alveo アクセラレータ カードにオフロードするシンプルなハードウェア オフロード ソリューションを実現。

今すぐ始めよう

構築済みの高速化アプリケーションを使用

> エコシステム パートナーのアプリケーションを検討する。

詳細>

ABR ビデオ トランスコーティング ソリューション

> FFmpeg の利用経験者であれば簡単に使用できるパッケージを検討する。

詳細>

独自のアプリケーションを開発

> Vitis™ 統合ソフトウェア プラットフォームについての情報。

詳細>

カスタム Ffmpeg プラグイン機能を作成

> SDAccel アクセラレーション カーネルからカスタム プラグイン機能を構築する方法を知る。

Github を表示>

最新情報を入手

データセンター関連の最新情報を入手するには登録が必要です。

登録する

お問い合わせ

ビデオおよび画像 ソリューションに関するお問い合わせ等はこちらよりお送りください。

お問い合わせ