5G ワイヤレス

5G ネットワークに必要な、ソフトウェア プログラマビリティ、
リアルタイム処理、ハードウェアの最適化、
セキュリティと安全性を備えた any-to-any コネクティビティを
すべて可能にする柔軟な標準規格ベースのソリューション
– ザイリンクス製品でのみ実現

1000 倍のネットワーク容量、100 倍の接続デバイス

5G とは、数十億個のデバイスを安全かつ至るところで高速接続できるようになることです。現在のモバイル環境をはるかに超える 5G は、100 倍になる接続デバイス/マシン数に対して1000 倍のネットワーク容量を提供し、IoT 時代のユーザーが利用するサービス全体を向上させることができます。

2020 年までに 500 億を超えるデバイスがインターネットに接続されると予想されています。したがって、5G ネットワークは、よりスケーラブルでインテリジェント、かつヘテロジニアスになることが求められます。多数のスモール セル設置、数百本のアンテナを持つ Massive MIMO、CloudRAN による集中型のベースバンド プロセッシングなどの技術がネットワーク範囲とデータ処理能力を劇的に向上させることになるでしょう。ネットワークは、データ処理を行うためにバックホールとオプティカル フロントホールを経由して安全な接続を行う必要があります。

この 5G の容量、コネクティビティ、性能を実現する最適なソリューションは、ザイリンクスの テクノロジです。ザイリンクス テクノロジは、複数規格、複数帯域幅、および複数サブネットワークにも柔軟に対応でき、IoT ベースのさまざまな 5G アプリケーションを可能にします。

そして、5G ネットワークに必要なソフトウェア プログラマビリティ、複数規格と複数帯域幅のハードウェア最適化、セキュリティ機能を備えたコネクティビティをすべて兼ね備えた柔軟で標準規格ベースのソリューションを提供しているのはザイリンクスだけです。開発者は、 Vivado® HLS (高位合成) SDSoC™、および SDAccel™ ソフトウェア定義環境を使用して、Zynq® MPSoC UltraScale™ FPGA シリコン プラットフォーム上で迅速にアプリケーションを開発できます。また、ザイリンクスは、RF クラスのアナログ テクノロジを備えた業界初の RFSoC を開発し、1 つの SoC に高性能 ADC、DAC、および SD-FEC コアを統合した画期的なソリューションを提供しています。

5G アプリケーション

  • CloudRAN
  • Massive MIMO
  • バックホール
  • フロントホール
  • ベースバンド
  • スモール セル

ザイリンクス ソリューション

  • SDSoC および SDAccel 環境
  • Vivado HLS
  • マルチレベル セキュリティ
  • Zynq UltraScale+ MPSoC
  • UltraScale


ニーズに合わせてデザインされたソリューション

SDSoC 環境

SoC/MPSoC システムを迅速に構築できる、使いやすい エンベデッド C/C++ アプリケーション開発環境

SDAccel 環境

5G アプリケーション開発向けの GPU および CPU と同様のプログラミング環境

Zynq UltraScale+ MPSoC

最高レベルのセキュリティと安全性を備えた業界初マルチプロセッシング SoC

マルチレベル セキュリティ

5G ワイヤレスの改ざん防止と情報保証のためのシリコン、IP、およびデザイン フロー

Vivado HLS

迅速な 5G アプリケーション開発を可能にする、SoC 設計に強く IP とシステムを重視した開発環境

UltraScale

5G アプリケーションの容量、コネクティビティおよび性能を可能にする 16nm および 20nm ファミリ

10 倍 ~ 100 倍

接続デバイス数

1000 倍

モバイル データ量

出典: METIS 社

5 倍

レイテンシ削減率

10 倍 ~ 100 倍

ユーザー データ レート