Vitis™ ビデオ AI 解析 SDK (VVAS)

映像を有益なインサイトに変える

概要

VVAS を使用して独自のインテリジェント AI ビデオ解析ソリューションを構築

VVAS は、ザイリンクスのターゲット プラットフォームまたは独自のプラットフォーム上でインテリジェント ビデオ分析アプリケーションやサービスを構築および運用するために設計された環境です。ザイリンクスの Vitis™ と Vitis™ AI をベースに構築された VVAS では、人気の Gstreamer フレームワークをベースに、ビデオ、前処理、深層学習、後処理などの一般的なプラグインを利用できます。また、C/C++ や Python でコードを記述してエンドツーエンドの IVA パイプラインを構築することも可能です。

  • マルチストリーム/マルチステージ アプリケーション向けにエンドツーエンドのスループットとレイテンシに最適化されている
  • オブジェクト検出、セグメンテーション、分類などの一般的なタスクの AI モデルを多数提供
  • ハードウェア アクセラレーションとソフトウェア プロセッシング用のカスタム プラグイン
  • エンベデッド アクセラレーション プラットフォームと PCIe アクセラレーション プラットフォーム間の移行が容易
vvas-stack

完全なソフトウェア スタック

AI によるインテリジェント ビデオ解析アプリケーションの構築および運用をサポート

Performance icon
Adaptable icon
Productivity icon

性能 & スケーラビリティ

エッジ、オンプレミス、クラウドのあらゆる環境でクラス最高の性能を実現

適応性 & 柔軟性

柔軟な解析ワークフローと多様なニーズに対応する豊富な AI モデルを提供

生産性 & TCO

少ない開発工数と運用コストでプロトタイピングからフルプロダクションまで実現

主なビデオ

独自のインテリジェント ビデオ解析アプリケーションを簡単に構築

クラス最高の性能

End-to-end throughput KV260 image

出典: WP529『benchmarked with Uncanny Vision’s ANPR application with VVAS and Deepstream 5.0』

End-to-end throughput VCK5000 image

AI モデル: Yolov3(416x416) + 3 * Resnet18(224x224)。VVAS および Deepstream 5.0 でベンチマーク

alveo-vs-nvidia-2

パートナー企業のソリューション

aupera-logo

 

スマート リテール/シティ/ビルディング

  • エッジで完結するビデオ AI ソリューション
  • スマート シティ、スマート ビルディング、スマート リテール
  • 高効率、低レイテンシ、スケーラビリティ
     

詳細 >

mipso-logo

 

移行およびアクセラレーション

  • 既存の AI アプリケーションの移行をサポートするツールセット
  • 高性能プラグアンドプレイ AI 推論アクセラレータ

 

詳細 >

deepai-logo

 

エッジ AI トレーニング

  • FPGA 搭載のエッジ デバイスで AI トレーニングを実行して、GPU の 10 倍の価格性能比を実現
  • Tensorflow、PyTorch、Keras をサポート
     

詳細 >

uncanny-tile-white


ナンバー プレート認識

  • エンドツーエンド LPR ソリューション
  • 高効率、低レイテンシ、スケーラビリティ
  • カスタム統合用のオープン REST API
     

詳細 >

開発を開始

ザイリンクス Vitis ビデオ解析 SDK で開発を開始