レガシ機能を維持しながら最先端技術を導入

slab-divider-red

多様なデータ形式に対応する柔軟性を備えた高速インターコネクト向けの信頼性のあるソリューション

Woman with a cellphone smiling

テレコミュニケーション

slab-divider-red

5G の運用は既存インフラに大きな負荷を与えます。新しいトポロジや規格が登場するたびに、システムは既存の接続を維持しながら新しいものに迅速かつ確実に対応する必要があります。5G の登場で、システムは高性能化、高機能化、低総保有コスト (TCO) へと急速に進化しています。

ザイリンクス ソリューションは、エッジ アクセスからコアに至るまでネットワークの至る所で採用されています。今後も、お客様のネットワーク インフラが 5G、さらに未来の通信規格に対応できるよう、革新に向けたあらゆる投資を続けていきます。

ソリューション

slab-divider-red
ethernet-port-icon

パケット ネットワーク

詳細 >
5G、クラウド、およびエッジ コンピューティング アプリケーション向けのネットワーク スライシング、イーサネット、IP ネットワーク

fiber-optic-cable-icon

OTN (光伝送ネットワーク)

詳細 >
OTN (光伝送ネットワーク)、レガシ伝送/スイッチング、次世代コヒーレント光リンク向けのソリューション

computational-storage-icon

コンバージド アクセス

詳細 >
4G/5G フロントホール、PON、バックホールなどに最適で、1 本の光ファイバーで複数プロトコル アクセスが可能

silicon-architecture-icon

ケーブル アクセス

詳細 >
次世代 DOCSIS 3.1/4.0 アプリケーション向けの統合ソリューション

ethernet-port-icon

パケット ネットワーク

slab-divider-red

ザイリンクス技術は、パケット ネットワークに拡張性、柔軟性、性能をもたらし、レガシ プロトコルから最先端プロトコルまでサポートします。

単一チップで複数世代のイーサネットをサポート

イーサネットは至るところで利用されています。ザイリンクスの FPGA や ACAP では、10M ~ 112G PAM4 またはそれ以上のボーレートで動作するイーサネットに拡張できます。単一の 10M ポートから 1G や 10G までに拡張するクライアントをサポートするエッジでも、あるいは 100G から 800G、さらに高い FlexE レートへと拡張するコアでもそれぞれに最適なソリューションを提供します。


versal-diagram

進化する仕様 - 適応可能なハードウェア

仕様は常に新しく進化している中、ザイリンクは最短で市場投入できるソリューションを提供しています。統合されたプログラマブル ロジックにより新しいプロトコルに適応し、業界最高クラスのハード IP と高速 SerDes を使用したサービスの提供が可能になります。

10 年以上という通信システムのライフサイクルを通じて、プロトコルは常に進化していますが、ザイリンクスはシステムをこれに対応させることができます。ザイリンクス ソリューションは、業界最高クラスのトランシーバー技術、柔軟性に優れた統合 IP、さらにこれらを活用するためのプログラマブル ロジックを備えて、広範なシリアル プロトコルをサポートします。


タイミング

重視されるのは、もはやスピードだけではありません。今日のネットワークでは、正確なタイミング情報、超低レイテンシ、多様なネットワーク トラフィックへの応答性が求められるようになりました。ザイリンクス ソリューションでは、次を実現できます。

  • 高精度 1588 のタイミング精度
  • 世界水準のラウンドトリップ トランシーバー レイテンシ
  • 次世代の 5G および将来のネットワーークに対応できるタイミング ソリューション
timing
fiber-optic-cable-icon

OTN (光伝送ネットワーク)

slab-divider-red

ザイリンクスは、最新ネットワーク上でレガシ サービスを維持しながら、次世代のテラビット級ネットワーク向けに最高性能トランシーバーとファブリック テクノロジを活用する幅広いソリューションを提供しています。

インターネットに不可欠な要素

伝送ネットワーク (OTN および IP) はインターネットのバックボーンとして機能しており、ザイリンクスはそのインフラに欠かせないソリューションを提供します。ザイリンクスのソリューションが選ばれる理由は、柔軟に利用できる統合 IP、コンフィギャラブルな高速トランシーバー、高性能プログラマブル ロジックなどの優れた適応性にあります。

OTN (光伝送ネットワーク)

Versal ACAP

強化されたペイロード終端向けの統合 IP

ザイリンクスの統合 IP を利用することで、複雑な機能でも簡単に実装でき、低消費電力と高性能が達成されます。ほとんどの場合、システムではクライアント側または回線側の FEC を終端したり、あるいは徐々に暗号化レベルを変えたりする必要があります。Versal では、これら両方の機能を統合型ソリューションとして提供しています。統合されたイーサネット IP と Interlaken IP で再利用可能な FEC や AES-128/256 を実装に使用できる独立した高速暗号化 (HSC) ブロックを備えています。


レガシ PDH/SDH サービス

レガシ サービスを維持することは、最先端技術の導入より難しい場合があります。ザイリンクスは、独自の OTN マッピングやパケット ネットワーク (回路エミュレーションによる) を使用して、既存の PDH/SDH サービスを新しいシステムに組み込むためのシンプルな方法を提供しています。高速トランシーバーの機能により、エミュレートされたレガシ サービスの再生成が可能になります。また、SyncE と 1588 により、リモート クライアント間のクロックを正確に再生成する機能がさらに強化されます。

OTN ネットワーク
product-timeline-optical-transport
Virtex UltraScale+ FPGA

提供中

200G パケット プロセッシング カード
1.2 テラビットの統計
統合型 100G イーサネット
統合型 150G ILKN
32G トランシーバー
HBM メモリ

Virtex UltraScale+ FPGA

提供中

400Gパケット プロセッシング カード
最大 400G の統合型 FEC
56G GTM
統合型 100G イーサネット
150G ILKN

Versal プライム

提供中

800G パケット プロセッシング カード (Versal プライム)
NPU 用の 4.8 テラビットの統計
統合型 10G-100G Multi-RATE Ethernet IP
56G トランシーバー

Versal プレミアム

近日発表

1.2T パケット プロセッシング カード
600G マルチチャンネル イーサネット
600G IKLN
400G 暗号化 (性能)
112G SerDes
低消費電力

適応可能なコンバージド アクセス プラットフォーム
computational-storage-icon

コンバージド アクセス ネットワーク

slab-divider-red

実行時に変更可能なコンバージド アクセス ネットワーク

ザイリンクス デバイスは、実行時に構成を変更して複数のプロトコル (xPON、CPRI、eCPRI) をサポートできるため、あらゆるネットワーク トポロジ (パケットや TDM) での使用が可能になります。各種テクノロジに特化した複数個のハードウェア コンポーネントを、再構成可能な単一のザイリンクス デバイスに置き換えることで、ネットワークの初期費用を削減でき、ソフトウェアで自在にプログラムできる次世代ネットワークを構築できます。

xPON サービス

コンバージド アクセスは、5G データを伝送するだけでなく、同じハードウェアを xPON ネットワークで使用できるように、ソフトウェアで構成できるようにします。この機能によって、RAN とブロードバンド アクセスに対応できるコンバージド アクセス ソリューションが実現します。さまざまな PON インターフェイスがトランシーバー ハードウェアに影響を与える固有の要件を提示します。公称速度や公称電圧よりも、CDR ロック時間が最優先されて、密な時間領域多重化を容易にします。バースト CDR は、すべての UltraScale+ と Versal NRZ トランシーバーでサポートされています。

product-timeline-converged-access
Kintex UltraScale FPGA

提供中

Radio および DFE
RoE/ORAN
eCPRI
FFT
ISN Ethernet

Virtex UltraScale+ FPGA

提供中

12 マルチプロトコル ポート (10G) KU
RoE/O-RAN
eCPRI
FFT
TSN Ethernet

Versal プライム

提供中

12 マルチプロトコル ポート (25G)
RoE/O-RAN
eCPRI
FFT
ISN Ethernet

Versal プレミアム

近日発表

24 マルチプロトコル ポート (50G)
400G イーサネット
Nx400G AES-128/256
140x58G (70x112G) GTM トランシーバー

R-PHY ノードの運用
silicon-architecture-icon

ケーブル アクセス

slab-divider-red

ザイリンクスの Zynq® UltraScale+ RFSoC は、ネットワーク機能とアナログ フロントエンド回路を独自に組み合わせて、コンバージド インターフェイス ネットワークと DOCSIS 3.1/4.0 間をブリッジします。

適応性と効率性に優れたハードウェア ソリューション

Zynq UltraScale+ RFSoC の ZU28DR と ZU48DR は、Remote PHY アプリケーションに最適なデバイスです。プログラマブル ロジックでサポートされる ADC/DAC 統合ブロックと SD-FEC 統合ブロックは、今後、規格がさらに進化するケーブル アクセスに最適な適応性のあるソリューションを提供します。

SD-FEC (ソフト判定前方エラー訂正) は、DOCSIS の実装に使用される QAM および OFDM シグナリングでエラー率を低減する基本的な機能です。ZU28DR と ZU48DR には、それぞれ 8 個の SD-FEC ブロックが統合されているため、ソフト実装と比較して最大 80% の動作電力削減が可能です。
ウェビナーを視聴 >

Zynq UltraScale+ RFSoC ブロック図
product-timeline-wireless
Zynq UltraScale+ RFSoC

提供中

モノリシック RF コンバーター
4GHz のアナログ帯域幅
最大 16 ADC (@ 2.056GSPS)
最大 8 ADC (@ 4.096GSPS
最大 16 DAC (@ 6.554GSPS)
ハード SDFEC
クワッド A53、デュアル R5 プロセッサ

Zynq UltraScale+ RFSoC

提供中

5GNR 周波数帯
5GHz のアナログ帯域幅
16 ADC (@ 2.22GSPS)
16 DAC (@ 6.554GSPS)
クワッド A53、デュアル R5 プロセッサ

Zynq UltraScale+ RFSoC

提供中

Enhanced RF 機能
6 GHz のアナログ帯域幅
最大 16 ADC (@ 2.5GSPS)
最大 8 ADC (@ 5.0GSPS)
最大 16 DAC (@ 10.0GSPS)
ハード SDFEC
クワッド A53、デュアル R5 プロセッサ

主なビデオ

slab-divider-red

リソース

slab-divider-red

開発を始めるにあたって

slab-divider-red

評価ボードを選択し、ライブラリを活用して独自のアプリケーションを構築してください。また、ザイリンクスのワイヤードおよびワイヤレス IP パートナーとしても活躍できます。

構築済みの評価ボードを使用

最先端技術が搭載された評価ボードを使用して開発を始める
詳細 >

独自のアプリケーションを開発する

Vitis™ AI を使用した独自のアプリケーション開発について学ぶ
詳細 >

ザイリンクス パートナー プログラム

ザイリンクスのパートナーとして顧客を拡大し、より多くの課題を解決する
今すぐ登録 >

最新情報を入手

ワイヤード/ワイヤレスの最新情報入手に登録

お問い合わせ

詳細は営業にお問い合わせください。