Vitis AI 開発オプション

ローカルで Vitis AI を使用する開発


ステップ 1: Github から Vitis AI をダウンロードしてインストールする

ステップ 2: ハードウェア プラットフォーム設定

エンベデッド SoC: ZCU102/ZCU104/KV260 設定 l VCK190 設定
Alveo: Alveo 設定 l VCK5000 設定

ステップ 3:  Vitis AI サンプル デザインを実行

エンベデッド SoC: ZCU102/ZCU104/KV260 l VCK190
Alveo: U200/U250 | U50/U280 l U55CVCK5000

クラウドで Vitis AI を使用する開発

クラウド上で Vitis AI を使用してアクセラレーション アプリケーションを開発します。この場合、ローカル エリアにソフトウェアをインストールしたり、ハードウェア プラットフォームの事前購入が不要になります (従量課金制)。今すぐログインして開発を開始できます。


初心者向けリソース 

初心者向けウェビナー

このウェビナーでは、Vitis AI の主なコンポーネントについて詳しく説明し、ザイリンクスのハードウェア プラットフォーム上で適応性のある効率的な AI 推論を実現する方法を説明します。

初心者向けトレーニング

開発者プログラムに登録すると、包括的な Vitis AI トレーニングに無償で参加できます。

初心者向けチュートリアル

このチュートリアル シリーズでは、Vitis AI ツール チェーンを使用する設計フローとザイリンクス デバイスで実現する機械学習について学ぶことができます。

その他のリソース 


 

資料 

Vitis AI のコード サンプルなど、開発者向けの技術資料を入手できます。
Vitis AI 製品資料


 

チュートリアル 

初心者の方はこちらから

Vitis AI の概要
このチュートリアルでは、機械学習の FPGA アクセラレーションの概念を説明し、最適化済みの ML モデルやカスタマイズした ML モデルを使用して、ザイリンクス デバイス上で簡単に運用する方法を説明しています。

Vitis カスタム エンベデッド プラットフォームの作成
このモジュールでは、ZCU104 用のカスタム Vitis エンベデッド プラットフォームを作成します。このプラットフォームでは、Vitis AI アプリケーションを含む Vitis アクセラレーション アプリケーションを実行できます。もちろん、一般的なエンベッド ソフトウェア アプリケーションもこのプラットフォームで実行できます。

チュートリアルをすべて表示 >

 


 

ビデオ 

ロックされているビデオは、開発者プログラム メンバー専用です。会員登録は無料です。登録完了後、ザイリンクスの開発者サイト内のメンバー限定コンテンツにアクセスできます。

デフォルト デフォルト タイトル 日付

 

デモ

ロックされているデモおよびサンプルは、開発者プログラム メンバー専用です。会員登録は無料です。登録完了後、ザイリンクスの開発者サイト内のメンバー限定コンテンツにアクセスできます。

名称 ハードウェア ボード ツール ダウンロード リンク サイズ チェックサム
顔認識 ZCU102 / ZCU104 Vitis AI 1.3 face_recog_demo_v1.3.tar.gz 10 MB 64ecf87bb4c1c68e5013b52fd5b9053e
ADAS multi-task ZCU102 / ZCU104 Vitis AI 1.3 multi-task-adas-demo-v1.3.tar.gz 240 MB f80abb08c4fcac9f316eb7247b87e5f1
Versal ADAS デモ VCK190 Vitis AI 1.4 versal-demo-6channels-adas-pose-update.tar.gz 241 MB eaf0d4bda907dcb655584014fd3d6a81

サンプル

名称 ハードウェア ボード ツール ダウンロード リンク サイズ チェックサム
顔認識 ZCU102 / ZCU104 Vitis AI 1.3 face_recog_demo_src_v1.3.tar.gz 3.79 MB b1b58ee91480740b5932ac01d6849205
ADAS multi-task ZCU102 / ZCU104 Vitis AI 1.3 multi-task-adas-demo-src-v1.3.tar.gz 240.09 MB 729c8b612d3743bbcd1e53fc8072087e
ポイント クラウド 3D 検出 ZCU102 / ZCU104 Vitis AI 1.3 pp_3d_detect.tar.gz 489.94 MB b8aec0e844fd60703076f14fa3544987

 

記事

業界専門家が投稿した Vitis AI 関連記事
Vitis AI 記事をすべて表示 >


 

トレーニング

Vitis AI トレーニング コースを受講 (オンデマンド、バーチャル、クラス)

無償の Vitis AIトレーニング コース

無償の Vitis AI トレーニング コース

開発者プログラムに登録すると、Vitis AI トレーニングに無償で参加でき、アプリケーション開発に役立てることができます。

AI プラットフォームを使用する AI 推論ソリューション開発

ビデオ タイトル 説明
Vitis AI 環境の概要 Vitis AI 開発環境は、エッジ デバイスと Alveo™ アクセラレータ カードの両方を含む、ザイリンクス ハードウェア プラットフォーム上での AI 推論開発向けザイリンクス開発プラットフォームです。
Vitis AI 開発環境でサポートしているフレームワーク Caffe、TensorFlow、Pytorch などの一般的な機械学習フレームワークのサポートについて説明しています。
Vitis AI 開発環境の設定  クラウドやエンベデッド デバイス上で Vitis AI 推論を使用するアプリケーションの開発および実行における、ホスト マシンのセットアップ方法を説明しています。
Vitis AI トレーニング コース (受講割引適用)

その他の受講割引適用トレーニング コース

その他のオンデマンドのトレーニング コースをお探しですか?開発者プログラムメンバーの方は、限定コースの受講料が 50% 割引になります。

1. ザイリンクス 開発者アカウントを使用して、 https://lmstraining.xilinx.com にログイン

2. 検索ボックスで「Developers Program」を検索すると、割引が適用されたコースが表示される

3. 受講して開発を始める

ビデオ タイトル 説明
AI プラットフォームを使用する AI 推論ソリューション開発 このコースは、エンベデッド システム開発者を対象としており、PetaLinux ツールを使用して、ザイリンクスの SoC でエンベデッド Linux システムを構築するフローを説明しています。
有料の Vitis AIトレーニング コース

有償コース

その他の有償コースについては、ザイリンクス カスタマ トレーニング センターをご覧ください。


プロジェクト

概要

ザイリンクスのテクノロジを作業の効率化にどのように役立てているのかを学ぶことができます。チュートリアル、投稿記事、コミュニティのプロジェクトなどを参照してください。

完成したプロジェクトは、Github リポジトリや Hackster.io のリンクなどで公開して共有 (developer@xilinx.com) してください。ザイリンクスでは、開発者サイトで紹介するプロジェクトを毎月選出しています。提供されたプロジェクトは、機能性、性能、創造性、オリジナリティに基づいて評価されます。

プロジェクトをすべて表示 >

brand-1661 (1)

開発者プログラムへ参加

ザイリンクス開発者プログラムに登録すると、ザイリンクス プラットフォーム上で独自アプリケーションを構築する際に必要なリソースを利用できます。また、メンバーシップ特典として、ザイリンクス ツールやプラットフォームに関するトレーニングに参加 (無償) でき、ザイリンクス開発者サイトで独自プロジェクトを紹介できます。