8000 シリーズ イーサネット アダプター - 10/40GbE ネットワーク アダプター

概要

Solarflare 社の買収により、ザイリンクスが XtremeScale シリーズを提供しています。

詳細は、こちらをご覧ください。

製品説明

超大規模システムでは、サーバーをネットワークに接続するだけのネットワーク アダプターでは対応できません。サーバー レベルのセキュリティ、仮想マシン (VM) レベルのネットワーク テレメトリ、およびアプリケーション アクセラレーションなど、ネットワーク アダプターには多くの課題があります。データセンターの要求に対応するために、次の機能を備えた XtremeScale 8000 シリーズ アダプターをご検討ください。

  • 最大帯域幅: 40Gbps
  • レイテンシ: 1μsec 以下
  • XtremePacket エンジンは、各アダプターに 1000 以上のフローと仮想 NIC を提供
  • API 接続ソフトウェアでアダプターが定義され、さまざまな機能を実現
  • UKB による、究極のアプリケーション アクセラレーション
  • テレメトリーによる、パケット キャプチャ、モニタリング、分析
  • パケット フィルタリングとセキュア サーバー ロックダウンによる NIC レベルのセキュリティ

 

仕様

8000 シリーズ 10/40GbE ネットワーク アダプター

QSFP+
SFN8542
SFN8542-PLUS

SFN8522

SFN8522M

SFN8522-ONLOAD

SFN8522PLUS
SFN8722
製品パンフレット 製品パンフレット 製品パンフレット 製品パンフレット 製品パンフレット 製品パンフレット 製品パンフレット
40GbE 40GbE 10GbE 10GbE 10GbE 10GbE 10GbE
デュアル ポート デュアル ポート デュアル ポート デュアル ポート デュアル ポート デュアル ポート デュアル ポート
ロープロファイル、MD2 ロープロファイル、MD2 ロープロファイル、MD2 ロープロファイル、MD2 ロープロファイル、MD2 ロープロファイル、MD2 OCP v2.0
PCIe 3.1 x8 PCIe 3.1 x16 PCIe 3.1 x8 PCIe 3.1 x8 PCIe 3.1 x8 PCIe 3.1 x8 PCIe 3.1 x8
QSFP+ SFP+ SFP+ SFP+ SFP+ SFP+
Onload および TCPDirect Acceleration、PTP Synchronization を含む   Onload および TCPDirect Acceleration、PTP Synchronization を含む Onload および TCPDirect Acceleration、PTP Synchronization を含む
MCTP over SMBus


関連アクセサリ


資料
デフォルト デフォルト タイトル ドキュメント タイプ 日付
アクセラレーション ソフトウェア

Onload® - アプリケーション アクセラレーション ソフトウェア

Onload® は、インメモリ データベース、ソフトウェア ロード バランサー、ウェブ サーバーなどのネットワーク集中型アプリケーションを劇的に高速化し、拡張性を備えることが可能です。Onload を使用することで、データセンターは既存のアプリケーションを変更することなく、クラウド ネットワーク上で 400% 以上のユーザーをサポートすると同時に、信頼性向上、サービス品質 (QoS) 向上、投資収益率向上を実現できます。

Onload を使用した場合のデータセンターの利点

  • 適応性と効率性が向上し、総所有コスト (TCO) を削減できる
  • ピーク時のトランザクション レートが増加し、ブラウンアウトを防止できる
  • 応答時間が短くなり、ネットワーク ジッターが減少することで、サービスの品質が向上する

特長:

  • ユーザーを 400% 以上増加できる
  • メッセージ レートを 100% 向上する
  • サーバー フットプリントを 25% 縮小する
  • レイテンシを 50% 削減する
  • ジッターはほぼゼロ
  • 設備投資と運用コストの効果を最大化
  • サービス品質 (QoS) 向上

データセンターへの投資

Onload は、データセンターが負荷分散サーバーの 25% 以上を別のタスクで再運用できるようにして、設備投資の回収を可能にします。また、サーバー全体のフットプリントを縮小することにより、運用コスト (opex) を削減できます。


どこまでアプリケーションを高速化できるか?

Onload は、ほぼすべてのネットワーク集中型の TCP ベース アプリケーションを高速化できます。Onload を使用した場合の一般的な性能向上は次のとおりです。

ユースケース アプリケーション 性能向上 ベンチマーク資料
インメモリ データベース Couchbase、Memcached、Redis 100%
ソフトウェア ロード バランサー NGINX Plus、HAProxy 400%
ウェブサーバー/アプリケーション NGINX Plus、Netty.io 50%

ザイリンクスは、使用したサーバー、完了したコンフィギュレーション、および完了したテストについて概要を説明した一連のクックブックを作成しています。これらのクックブックは、取得した結果を顧客が再現できるようにサポートします。

ご希望の方は、 お問い合わせください。


稼働時間とネットワークの互換性を確保

Onload は、ほぼすべての金融市場および高頻度取引アプリケーションを駆動する同じ I/O ソフトウェア テクノロジをベースに構築されています。POSIX に準拠しているため、TCP ベースのアプリケーション、管理ツール、およびネットワーク インフラとの互換性があります。さらに、データセンターのネットワーク インフラへフォークリフト アップグレードしなくても RDMA のような性能を達成でき、Linux を実行する x86 ベースのプラットフォーム (ベアメタル、仮想マシン、コンテナー) で運用可能です。

エンタープライズ サービスおよびサポート

Solarflare 社の ESS (エンタープライズ サービスおよびサポート) は、小規模企業から大規模な多国籍企業まで幅広い顧客を対象に、契約上のサービス水準合意 (SLA) など企業向けの柔軟なサポート サービスを提供しています。ESS は、Solarflare 社のカーネル ドライバーと共にインストールされたすべてのサーバー アダプターと Onload に対して有効です。

ESS レベルは、小規模企業からミッション クリティカルなアプリケーション開発を手掛ける多国籍企業まで、幅広い顧客に対応しています。サーベンス オクスリー (SOX) 法や同様の国際的な規制および法的要件に準拠する必要がある場合は、プレミアム レベルを選択してください。

レベル別の特典 ベーシック スタンダード プレミアム
バグの修正   X X
メンテナンス リリース X X X
契約上の SLA X X X
サポート チャンネル Email Email および電話 Email および電話
対象エリア 1 サイト 最大 3 サイト ワールドワイド
対応時間帯 翌営業日 営業時間内 常時
ライセンス (年間) 1 サイト 1 地域 (最大 3 サイト) ワールドワイド
最小購入数量 なし 50 100*

* プレミアム ESS は、会社が購入したすべてのサーバー アダプターを対象とし、最小購入数量は 100 です。サポート レベル (ベーシック、スタンダード、プレミアム) の詳細は、 Xilinx/Solarflare Sales へお問い合わせください。


保証

すべての Solarflare ハードウェア製品 (サーバー アダプター、AOE (Application Onload Engine) FPGA、光トランシーバー) には保証期限があります。Solarflare サーバー アダプターの保証は 3 年で、AOE FPGA およびオプティクスの保証は 1 年です。 

ネットワーク キャプチャ

テレメトリ = ネットワークのパケット データをキャプチャするための技術

テレメトリとは、特定ネットワークのパケット データを遠隔操作で収集することです。それらのデータが属するネットワーク フローを定義する抽出メタデータとともに、特定の時点に存在していたパケットのデータを収集できます。ネットワーク データに関するすべての情報を把握することで、ネットワークを保護しながらアプリケーションの性能を調整することが可能になります。ザイリンクスでは、ネットワーク パケットをカードから直接キャプチャするいくつかの方法に加え、SolarCapture Pro を使用する方法を提供しています。

XtremePackage エンジン

 

 

 

 

XtremePacket エンジン

受信パケットと送信パケットにおけるルール ベースのアクションとして、タイムスタンプ、カウント、クローン、ドロップ、フィルター、変換が可能です。

L2 スイッチ

受信および送信パケットを切り替えて、ホスト上の多数のコアにインテリジェントにステアリングできます。

SolarCapture Pro Libpcap ドライバー

ザイリンクスの SolarCapture Pro (SCP) は、Libpcap 向けに調整されたカーネル バイパス パフォーマンスを提供します。これは、1 秒あたり数千万パケットという高レートでメモリへのパケットキャプチャするように設計されています。SCP は、スニッフ、スチール、またはその両方の 3 つの動作モードをサポートしています。スニフ モードでは、パケットは通常、アプリケーションまたはネットワークに送信されますが、送信と受信両パケットのクローンが処理のために SCP に渡されます。スチール モードでは、SCP はインターフェイスに着信するすべてのパケットを受信します。最後に、2 つの並列アプリケーションが同じパケット ストリームを分析できるように、両モードを併用できます。この SCP にはクラスタリングと呼ばれる機能があります。この機能により、コアのクラスターを作成し、それをアタッチして処理用のインスタンスをキャプチャできます。また SCP は、その他のパケットはすべて通常のパスを通過し、要求したパケットのみを受信できるようにする BPF (Berkley Packet Filter) をサポートしています。