ザイリンクス Kintex UltraScale FPGA KCU1500 アクセラレーション開発キット

  • パーツ番号: DK-U1-KCU1500-A-G
  • リードタイム: 3 weeks
  • デバイス サポート:
概要

製品説明

Kintex® UltraScale™ FPGA アクセラレーション開発キットは、ハイパースケール アプリケーションの開発を始めるにあたって最適な環境を提供します。このキットは、クラウド環境で使用できる生産プロセス直結の PCI カードをベースとするプラットフォームで、フレームワーク、ライブラリ、ドライバー、さらには SDAccel を使用して OpenCL、C、C++ で簡単にアプリケーションをプログラムできる開発ツールを備えています。この物理的なキットを使用して、ザイリンクス デバイスでクラウド開発を進めることができます。また、ザイリンクス エコシステムパートナーが提供するアプリケーション サンプルを併せて利用することで、より迅速な開発を行うことができます。


主な機能と利点

  • 演算負荷の高いアプリケーションに特化した再プログラム可能なハードウェア、特に機械学習を使用した、ライブ ビデオのトランスコーディング、データ解析、AI などの急成長市場をターゲットとする
  • シングル スロット PCIe® (ハーフレングス/フルハイトのフォームファクタ) 対応:実寸サイズは、6.600 in x 4.199 in
  • 75W 対応のカードを使用して、従来 CPU の 10 ~ 30 倍の性能向上を実現
  • OpenCL、C、C++ を使用する SDAccel™ 開発環境に対応
  • オープン ソースのサンプル
  • カスタム ボード サポート用の SDAccel プラットフォーム リファレンス デザイン

ザイリンクス デバイス

XCKU115-2FLVB2104E の特長

システム ロジック セル (K) 1,451
DSP スライス 5,520
ブロック RAM (Mb) 75.9
16.3Gb/s トランシーバー 64
I/O ピン 832
kintex-ultrascale-bk-chip
ハードウェア

ボードについて

KCU1500 ボードの特長

kintex-ultrascale-acceleration-dev-board

メモリ

  • 16GB DDR 4 メモリ
  • 3x DDR4 4GB、2400Mbps、64 ビット (ECC 機能あり)
  • 1x DDR4 4GB、2400Mbps、64 ビット (ECC 機能なし)
  • 1Gb Dual Quad SPI フラッシュ

消費電力と熱

  • シャーシ電源: 最大 75W
  • ファンまたはパッシブ ヒート シンク
  • PMBus を使用するオンボードの電圧遠隔測定

コンフィギュレーション

  • JTAG PC4 ヘッダー、USB-JTAG ヘッダー
  • Dual Quad-SPI フラッシュ メモリ

通信およびネットワーク

  • 2 つの QSFP ケージ
  • PCIe Gen3 : 2 つの x8 インターフェイスに分岐した x16 エッジ コネクタ

ザイリンクス デバイス

XCKU115-2FLVB2104E の特長

システム ロジック セル (K) 1,451
DSP スライス 5,520
ブロック RAM (Mb) 75.9
16.3Gb/s トランシーバー 64
I/O ピン 832
kintex-ultrascale-bk-chip

内容

XCKU1500-2FLVB2104E 搭載 KCU1500 ボード

内在するプログラミング ツールへアクセスするためのバウチャー

Vivado および SDAccel

USB ケーブル

資料

Filter Documentation

Step 1: ボード リビジョン

Step 2 : ツール バージョン

Step 3: ドキュメントを表示

クリックして検索結果一覧を更新
ツールおよび IP

デザイン ツール

ツール名 説明 ライセンス タイプ
Vivado Design Suite Design Edition ザイリンクスの Vivado® Design Suite は、FPGA および SoC を設計することを目的として開発された IP とシステムを中心とする新しいデザイン環境です。 ノードはロックされ、ターゲット デバイスは KCU1500 FPGA にロック (1 年間のアップデート付き)。

DFX (Dynamic Function eXchange) をサポート
SDAccel 開発環境 SDAccel は、PCIe® ベースのザイリンクス FPGA アクセラレータ カードをターゲットとする OpenCL™ アプリケーション向けの開発環境です。この環境では、RTL デザインの知識がなくても、システム プロセッサと FPGA ロジックを同時にプログラムできます。 ノードはロックされ、ターゲット デバイスは KCU1500 FPGA にロック (1 年間のアップデート付き)。
Dynamic Function eXchange Dynamic Function eXchange は、パーシャル ビット ファイルをダウンロードしてロジック ブロックを動的に修正する機能で、そのほかロジックは中断せずにそのまま保持できます。ザイリンクスのパーシャル リコンフィギュレーション技術では、アクセラレータ ボードの機能をオンザフライで変更できるため、リローディング時にすべての PCIe リンクを再設定および再確立する必要がありません。 ノードロックで、ターゲット デバイスは KCU1500 FPGA に固定 (1 年間のアップデート付き)

IP

タイトル 説明 ライセンス タイプ
DDR4 SDRAM Controller DDR4 SDRAM コントローラーは、 Vivado IP カタログでは、無償 IP コアです。 無償 IP
DMA for PCI Express (PCIe) Subsystem ザイリンクス LogiCORE™の QDMA for PCI Express® (PCIe) は、PCI Express 3.x 統合ブロックで使用するための高性能で設定可能な Scatter Gather DMA を実装します。この IP は、オプションで AXI4-MM または AXI4-Stream ユーザー インターフェイスを提供します。 無償 IP
ザイリンクス SmartConnect テクノロジー ザイリンクスの SmartConnect テクノロジは、高集積で数百万個のシステム ロジック セルを含むデザインにおけるシステム レベルのインターコネクト ボトルネックを解消するため、UltraScale+™ デバイス ポートフォリオにかつてないレベルの性能向上をもたらします。 無償 IP
SDAccel Platform Reference Design for Custom Board Support SDAccel のプロジェクトは、ターゲット プラットフォーム用にコンパイルされます。SDAccel プラットフォーム リファレンス デザインは、ボードおよびハードウェア/ソフトウェアの基礎構造コンポーネントで構成されており、HW/SW コンポーネントでは、OpenCL アプリケーションのカーネルが実行されます。このリファレンス デザインは、プラットフォーム開発者が独自のカスタム PCIe ボードに SDAccel サポートを追加するためのスターティング ポイントとして使用することを目的としています。 無償 IP
トレーニングおよびサポート
Filter Results
デフォルト デフォルト タイトル 日付