Audio Formatter

概要

概要

ザイリンクスの LogiCORE™ IP Audio Formatter コアは、Vivado® Design Suite で使用するためのザイリンクス ソフト IP コアです。このコアは、メモリと AXI4-Stream タイプのターゲット ペリフェラル間に高帯域幅の直接メモリ アクセスを提供します。

概要

Xilinx® LogiCORE™ IP Audio Formatter (Audio DMA) コアは、Vivado® Design Suite で使用するためのザイリンクス ソフト IP コアです。このコアは、メモリと AXI4-Stream タイプのターゲット ペリフェラル間に高帯域幅の直接メモリ アクセスを提供します。初期化、ステータス、および管理レジスタは AXI4-Lite スレーブ インターフェイスを介してアクセスされます。図 1-1 に、このコアの機能構成を示しています。

主な機能と利点

  • 2、4、6、または 8 本のオーディオ チャネルをサポート
  • 8、16、20、24、および 32 ビットの PCM データ幅をサポート
  • 独立した S2MM (メモリへの書き込み) と MM2S (メモリの読み出し) 動作
  • メモリ内でインターリーブ モードおよびノンインターリーブ モードのデータ パッケージ化をサポート
  • オーディオ ストリームからメモリ バッファ―への書き込み時にサポートされるデータ フォーマット
    • AES -> AES
    • AES -> PCM (AES Decoder を含む)
    • PCM -> PCM
  • オーディオ ストリームとしてメモリ バッファ―から読み出すときにサポートされるデータ フォーマット
    • AES -> AES
    • AES -> PCM
    • PCM -> PCM
    • PCM -> AES (AES Encoder を含む)

  • S2MM 用にタイムアウト機能をサポート
  • データの Period 値ごと、またはエラー発生時に割り込みを生成
  • S2MM の一部のチャンネルからサンプル値が欠落している場合に 0 で埋める
  • S2MM の受信ストリームにおいてランダムな順序でオーディオ チャンネルを処理できる
  • 停止やソフト リセット時にコマンドを適切に完了させる
  • GUI 機能を使用して同期クロックと非同期クロックをサポート

リソース使用率


サポート

資料
デフォルト デフォルト タイトル ドキュメント タイプ 日付