AXI BRAM Controller

概要

製品説明

AXI BRAM Controller は、ザイリンクスのエンベデッド開発キット (EDK) または Vivado® IP インテグレーター (IPI) で使用、あるいは、Vivado IP カタログからスタンドアロンで使用できるザイリンクスのソフト IP コアです。このコアは AXI インターコネクトをシステム マスタ デバイスと統合し、ローカル BRAM と通信するための AXI エンドポイント スレーブ IP として設計されています。これは、BRAM へのシングルおよびバースト トランザクションの両方をサポートし、パフォーマンスも最適化されています。


主な機能と利点

  • AXI4 (memory mapped) スレーブ インターフェイス
  • 低レイテンシ メモリ コントローラー
  • デュアル ポート FPGA BRAM テクノロジを利用するための独立したリード/ライト チャネル インターフェイス
  • BRAM データ幅を設定可能 (32、64、128 ビット)
  • 最大 256 データ ビートの INCR バースト転送をサポート
  • 2、4、8、および16 データ ビートの WRAP バースト転送をサポート
  • AXI ナロー転送およびアラインしていない書き込みバースト転送をサポート
  • ザイリンクス AXI Interconnect と互換性あり
  • AXI4-Lite のフットプリント縮小オプション
  • BRAM ブロック幅の内部および外部の両モードをサポート

リソース使用率


サポート

資料
デフォルト デフォルト タイトル ドキュメント タイプ 日付