ChipScope Integrated Controller (ICON)

概要

製品説明

LogiCORE™ IP ChipScope Pro Integrated (ICON) コアは、FPGA デバイスの JTAG バウンダリ スキャン (BSCAN) と次の ChipScope Pro コア間のインターフェイスに使用されるコアです。

  • Integrated Logic Analyzer (ILA) 
  • Virtual Input/Output (VIO)
  • Agilent Trace Core 2 (ATC2)

Integrated Bus Analyzer (IBA) このインターフェイスを使用すると、デバイスの JTAG ポートを 介して ChipScope Pro Analyzer ソフトウェアからこれらのコアへの通信が可能になります。ICON コアは Verilog または VHDL デザインに直接これらのコアを簡単にインスタンシエートおよび接続できるように設計されています。また、このコアはザイリンクスのエンベデッド開発キット (EDK) ツールを使用してエンベデッド プロセッサ システム デザインへ追加することも可能です。


主な機能と利点

  • ChipScope Pro Analyzer ソフトウェアと ILA、VIO、ATC2、IBA コア間に JTAG ポートを使用した通信パスを提供
  • BSCAN コンポーネントの USER スキャンチェーン機能を使用して JTAG チェーンに接続
  • ILA、VIO、ATC2、IBA コアへの接続を最大で 15 までサ ポート
  • EDK コアの opb_mdm で提供されるような内部または外部 インスタンシエートの BSCAN プリミティブのいずれかに 接続される (オプション)

サポート

資料
デフォルト デフォルト タイトル ドキュメント タイプ 日付