Dynamic Function eXchange Controller

概要

製品説明

Dynamic Function eXchange (DFX) Controller IP は、DFX デザインの管理機能を提供します。ハードウェアまたはソフトウェアのトリガー イベントが発生すると、DFX コントローラーはメモリからパーシャル ビットストリームを検出して内部コンフィギュレーション アクセス ポート (ICAP) に送ります。また、この IP は、リコンフィギャラブル パーティションごとにカスタマイズできる論理的な分離やスタートアップ イベントもサポートします。

このコアは、すべてのリコンフィギャラブル モジュールがコントローラーによって把握されたエンクローズ システムを対象としています。オプションの AXI4-Lite レジスタ インターフェイスを使用することで動作中にコアを再構成できるようになるため、運用中にリコンフィギャラブル モジュールを変更する可能性のあるシステムにも適用可能です。コアは、仮想ソケット数、仮想ソケット内のリコンフィギャラブル モジュール数、動作、およびインターフェイスに関して、ユーザーが指定できます。


主な機能と利点

  • 最大 32 個の仮想ソケット(リコンフィギャラブル パーティションとペリフェラル)、各仮想ソケットに 128 個のリコンフィギャラブル モジュール
  • 各仮想ソケットに最大 512 個のリマップ可能なソフトウェアおよびハードウェア トリガー
  • オプションのリコンフィギャラブル モジュールのハードウェアおよびソフトウェア シャットダウン (リコンフィギャラブル モジュールごとに設定可能)
  • オプションのリコンフィギャラブル モジュールのソフトウェア スタートアップ (リコンフィギャラブル モジュールごとに設定可能)
  • オプションのリコンフィギャラブル モジュールのロード後のリセット (リコンフィギャラブル モジュールごとに設定可能)
  • 仮想ソケットはユーザーがシャットダウンおよびリスタート可能なため、外部コントローラーがデバイスを部分的に再設定可能
  • AXI4-Lite および AXI4-Stream ユーザー インターフェイスに準拠

サポート

資料
デフォルト デフォルト タイトル ドキュメント タイプ 日付