CAN

概要

製品説明

ザイリンクスの CAN IP コアは、オートモーティブ ゲートウェイ、車体制御ユニット、車載テスト機器、部品、センサー制御、および産業ネットワークなどのオートモーティブや産業アプリケーションに最適です。ユーザーが指定できるオプションを使用することで、複数の電子制御ユニット (ECU) アプリケーションに対応する優れた柔軟性が備わります。このコアは、スタンドアロン モードで使用できますが、ザイリンクスの MicroBlaze™ または PowerPC™ プロセッサへ接続して使用することも可能です。ザイリンクスの CAN LogiCORE™ ソリューションは、Bosch 社のライセンス規約で定められた条件を満たし、ユーザーが FPGA ベースの車載用および産業用システムをすばやく構築できるように、仕様に準拠した柔軟な IP コアを提供します。

CAN IP ソリューションの内容


主な機能と利点

  • ISO 11898-1、CAN2.0A、および CAN2.0B の仕様に準拠
  • CAN2.0B 仕様に基づき、最大 1Mbps のビット レートをサポート
  • 最大 64 (メッセージ数) の深さをユーザーが指定できる送信および受信メッセージ FIFO
  • パラメーター指定可能な受容フィルター (最大 4 つ)
  • 自動ウェイクアップ機能付きのスリープ モードをサポート
  • 最優先送信バッファーを介した送信の優先順位化
  • マスク可能なエラーおよびステータス割り込み
  • エラーまたはアービトレーション ロス発生時の自動再送信機能
  • 3.3V の外部 CAN PHY チップと互換性がある
  • OPB (On-chip Peripheral Bus)、PLB (Processor Local Bus) v4.6、および一般的なマイクロコントローラー インターフェイスをサポート
  • OPB (On-chip Peripheral Bus) および PLB (Processor Local Bus) v4.6 の使用をザイリンクスの EDK でサポート
  • オプションで一般的なマイクロコントローラー インターフェイスをサポート
  • Vector Group が提供する MicroBlaze 32 ビット プロセッサ用の CAN ドライバーによって、Vector 社の CANbedded ソフトウェア ソリューション スイートを簡単に使用できる

サポート

資料
デフォルト デフォルト タイトル ドキュメント タイプ 日付