3GPP LTE DL Channel Encoder

概要

重要なお知らせ:

この IP コアは製造中止になっています。製造中止日: 2021 年 10 月 27 日

新規デザインでの使用を推奨していません。このコアは、2022.1 の IP カタログからは削除されます。

製品説明

3GPP LTE Channel Encoder は、LET 仕様に定義されたとおりに、物理ダウンリンク共有チャネル (PDSCH)、マルチキャスト チャネル (PMCH)、ページング チャネル (PPCH)、制御チャネル (PDCCH)、およびブロードキャスト チャネル (PBCH) の外的な伝送機能を果たします。この LogiCORE™ IP コアは、上位層からトランスポート ブロックを受信し、適切な CRC シーケンスを加えて、セグメンテーション、チャネル エンコーディング、およびレート マッチングを実行します。


主な機能と利点

  • 3GPP TS 36.212 準拠のチャネル符号化:
    • Downlink shared channel (DL-SCH)
    • Paging channel (PCH)
    • Multicast channel (MCH)
    • Broadcast channel (BCH)
    • Control format indicator (CFI)
    • HARQ indicator (HI)
    • Downlink control information (DCI)
  • ビット精度 C モデルを提供
  • 速度と使用率を完全に最適化
  • 1 つのクロックを使用した完全な同期デザイン
  • LTE DL Channel Encoder は、LTE Downlink Reference Design のコンポーネント (要登録)

リソース使用率


サポート

資料
デフォルト デフォルト タイトル ドキュメント タイプ 日付