UMTS/3GPP Turbo Convolutional Encoder

概要

製品説明

このバージョンの Turbo Convolutional Encoder は 3GPP 仕様を満たすように設計されています。さらに、ユーザーが生成した外部インターリーバを使用でき、1/5 コード レートがサポートされているため、柔軟性に優れています。


主な機能と利点

  • 3GPP/UMTS 仕様に準拠
  • コアには完全な 3GPP インターリーバーが含まれる
  • サポートされる最大の 3GPP ブロック サイズ範囲 : 40 ~ 5114
  • 最大 16 の同時データ チャネル
  • ダブル バッファーのシンボル メモリで最大スループットを達成
  • 3GPP のレート 1/3 パリティ出力、およびさらなるエラー訂正機能をサポートするレート 1/5 のオプション出力
  • オプションの制御信号を使用する柔軟なインターフェイス
  • 外部 RAM のサポート
  • オプションの外部アドレス ジェネレーターによって、ユーザーが生成したカスタム インターリーバーへのインターフェイスが可能になる

リソース使用率


サポート

資料
デフォルト デフォルト タイトル ドキュメント タイプ 日付