UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

Radio over Ethernet (RoE) Subsystem

概要

次世代 5G eCPRI ワイヤレス アプリケーションを可能に

製品説明

Xilinx® Radio over Ethernet Framer (RoE Framer) コアは、Zynq® UltraScale+™ MPSoC をベースに構築された包括的な eCPRI および Next Generation Fronthaul Interface (NGFI) システムの一部であり、eCPRI、IEEE 1914.3、IEEE 1588、同期イーサネット、ノード、およびネットワーク OAM など、求められるプロトコルと機能に対応する包括的かつ効率的なコンピューティング プラットフォームを提供するために、ハードウェアとソフトウェアの両方を活用します。このコアは、リモート無線ユニット (RRU) と中央のベースバンド ユニット (BBU) を接続しているパケットベースの伝送ネットワークを介して、無線データの伝送を可能にします。


主な機能と利点

  • eCPRI サンプル デザイン
  • IEEE 802.1 Ethernet パケットをサポート (オプションで VLAN タグ、UDP over IPv4 または IPv6s)。
  • ハードウェア内で、eCPRI 仕様 v1.1 に従って生成された伝送パケットに対して I/Q 無線サンプルをカプセル化および抽出することを自動化。
  • フィルタリング規則を完全にプログラム可能なため、ハードウェアによるユーザー プレーン パケットの識別および管理が可能。
  • 各イーサネットおよび IP/UDP のヘッダー フィールドを完全にプログラム可能。
  • 外部 10ms 無線フレームの開始へアライメントすることで、1588 規格に準拠した同期を達成。
  • O-RAN (以前は xRAN) モードの場合、O-RAN Control, User and Synchronization Plane Specification v2.0」(O-RAN Specification v2.0) を実装。すべての機能がサポートされているわけではありません (詳細は、O-RAN Support Matrix を参照)。このモードの場合、コアは最大 4 つの 10Gb/s 、または最大 4 つの 25Gb/s イーサネット ポートをサポートします。混合レート モードはサポートしていません。
    • 現在、独立したアップリンク タイマーとダウンリンク タイマーを備えたコンポーネント キャリア (CC) を 1 つサポート。
    • 各セクション メッセージに対して 1 リソース ブロック (RB) までの分解能をサポート。このリリースでは、シンボルあたり 64 セクション メッセージまでに制限されている。
    • U-Plane は、2048 個のフロー ID で最大 16 空間ストリーム、および最大 4 つの共有された未承認データ ストリームをサポート。
    • コアは、無線フロントホール インターフェイスを実装しているため、制御プレーンとユーザー プレーンの両方を管理し、適切なタイミング アドバンスを適用し、異なる BBU から送信されるパケットの遅延変動を補正する。関連するビーム ID を持つユーザー無線ブロックは、適切なシンボル周期で受信パケットから抽出され、AXI4-Stream 出力を介して、ビームフォーミング機能に接続された外部のダブルバッファーに転送される。
  • O-RAN モード以外の場合、コアは最大 4 つの 10Gb/s 、または最大 2 つの 25Gb/s イーサネット ポートをサポートします。
    • ハードウェア内で、eCPRI 仕様 v2.0 (eCPRI Specification V2.0) または RoE (Radio over Ethernet) のカプセル化およびマッピングに関する IEEE 1914.3-2018 規格 (IEEE 1914.3) に従って生成された伝送パケットに対して I/Q 無線サンプルをカプセル化/抽出することを自動化。
    • 時間領域または周波数領域の I/Q サンプルを伝送し、後者にはリアルタイム制御パケットが含まれる。
    • プログラム可能な受信ウィンドウでは、ストリームごとに任意の数の着信パケットを保存できるため、パケット遅延変動に対して回復力のあるレイテンシ トレードオフを考慮したり、パケットの並べ替えが可能。
    • ハードウェアでは、eCPRI メッセージ タイプ #0 および #2 をサポートし、ソフトウェアでは、ソフトウェア API によって PCS/PMA レベルのタイムスタンプに基づく片側方向遅延測定を含む、そのほかいくつか eCPRI メッセージ タイプをサポート。
    • サポートされる各アンテナ キャリア フローは、特定のパケット タイプやイーサネット ポート番号のほかに、プログラム可能なフロー識別子にも関連付けることが可能。
    • サンプル デザインとサンプル システムの 2 つのリファレンス デザインを提供。

サポート

資料
Filter Results
デフォルト デフォルト タイトル ドキュメント タイプ 日付
このページをブックマークに追加