Video Mixer

概要

重要なお知らせ

LogiCORE、Video Mixer は、無償ライセンスの IP で Vivado 2018.3 に含まれます。

製品説明

Video Mixer では、ユーザーがビデオ レイヤーを合成できます。この LogiCORE コアは、現在、メンテナンス状態となっている LogiCORE On-screen Display コアの代わりとなります。 各レイヤーは、最大 4K 解像度まで可能で、最大 8 ストリーム (メモリ レイヤー) の合成が可能になります。ロゴ挿入のための追加レイヤーは、ブロック RAM から可能です。


主な機能と利点

  • 8 つのビデオ/グラフィックスおよびロゴ レイヤーの各画素ごとのアルファブレンドをサポート
  • 色の透過性がサポートされたオプションのロゴ (ブロック RAM (BRAM) 内) レイヤー
  • レイヤーはメモリ マップ方式の AXI4 インターフェイスまたは AXI4-Stream
  • 背景色をプログラム可能
  • レイヤー ポジションとサイズをプログラム可能
  • レイヤーを 1x、2x、4x に拡大可能
  • オプションでビルトインの色空間の変換
  • RGB、YUV 444、YUV 422、YUV 420 をサポート
  • ストリームの各カラー コンポーネント入出力で 8、10、12、16 ビット幅をサポート
  • メモリ インターフェイスの各カラー コンポーネントで 8 および 10 ビット幅をサポート
  • 64×64 から、最高 4,096×2,160 までの空間解像度をサポート
  • サポートされるすべてのデバイス ファミリで 4K 60fps に対応

リソース使用率


サポート

資料
デフォルト デフォルト タイトル ドキュメント タイプ 日付