QDMA Subsystem for PCI Express

概要

製品説明

ザイリンクス LogiCORE™の QDMA for PCI Express® (PCIe) は、PCI Express 統合ブロックで使用するための高性能で設定可能な Scatter Gather DMA を実装します。この IP は、オプションで AXI4-MM または AXI4-Stream ユーザー インターフェイスを提供します。

QDMA ソリューションはスケーラブルな待ち行列が構築された複数の物理/仮想機能を提供するため、低レイテンシで小さなパケット処理性能を必要とするアプリケーションに最適です。

QDMA ソリューションは、現在、2018.1 (2018 年 4 月) のアーリー アクセスにご登録いただいたベータ プログラムの顧客に提供しています。


ドライバー:

ドライバーの入手先:
1.    Linux + DPDK QDMA ドライバー: https://github.com/Xilinx/dma_ip_drivers
2.    Windows ドライバー:   https://www.xilinx.com/member/qdma_windows_driver.html - (要登録)

 

主な機能と利点

UltraScale+™ デバイスの PCIe 統合ブロックをサポート (HBM 搭載 Virtex® UltraScale+™ を含む)

  • サポートするデータ パス: 64、128、256、512 ビット
  • サポートするリンク幅: x1、x2、x4、x8、x16
  • サポートするリンク スピード: Gen1、Gen2、Gen3
  • 各キューに対して AXI4-メモリ マップド インターフェイスと AXI4-Stream インターフェイスの両方をサポート
  • 2K キュー セット
    • 2K H2C デスクリプタ リング
    • 2K C2H デスクリプタ リング
    • 2K C2H ライト バック リング
  • ポーリング モードをサポート (ステータス デスクリプタ ライト バック)
  • C2H ストリーム割り込み軽減
  • C2H ストリーム CMPT 入力合成
  • ユーザー ロジックを使用するデスクリプタと DMA のカスタマイズ
    • カスタム デスクリプタ フォーマット
    • トラフィック管理
  • SR-IOV をサポート (最大 4 つの物理機能、252 の仮想機能)
    • 薄いハイパーバイザー モデル
    • 特定ファンクション/物理ファンクション (PF) のみコンテキストおよびレジスタのプログラムを許可
    • 機能レベルのリセットをサポート
    • Mailbox
  • 割り込み
    • 2K MSI-X ベクター
    • 各機能に最大 8 個の MSI-X
    • 割込み軽減機能

サポート

資料
Filter Results
デフォルト デフォルト タイトル ドキュメント タイプ 日付