Partial Reconfiguration Controller

概要

製品説明

Partial Reconfiguration Controller (PRC) IP は、パーシャル リコンフィギュレーション デザイン用の管理機能を提供します。ハードウェアまたはソフトウェア トリガー イベントが発生すると、PRC はローカル メモリからパーシャル ビットストリームを取得し、それらを ICAP (内部コンフィギュレーション アクセス ポート) へ送ります。また、PRC は、リコンフィギャブル パーティションごとにカスタマイズできる論理的な分離やスタートアップ イベントもサポートします。

このコアは、すべてのリコンフィギャブル モジュールがコントローラーによって把握されたエンクローズ システムを対象としています。オプションの AXI4-Lite レジスタ インターフェイスによって、動作中にコアを再設定できるため、デザインがデプロイされてからリコンフィギャブル モジュールを変更する可能性があるシステムでも使用できます。コアは、仮想ソケット数、仮想ソケット内のリコンフィギャブル モジュール数、動作、およびインターフェイスに関して、ユーザーが指定できます。


主な機能と利点

  • 最大 32 個の仮想ソケット (リコンフィギャブル パーティションとその周辺) をサポート、各仮想ソケットでは最大 128 個のリコンフィギャブル モジュールをサポート
  • 各仮想ソケットに最大 512 個のリマップ可能なソフトウェアおよびハードウェア トリガー
  • オプションでリコンフィギャブル モジュールのハードウェアおよびソフトウェア シャットダウン (リコンフィギャブル モジュールごとに設定可能)
  • オプションでリコンフィギャブル モジュールのソフトウェア スタートアップ (リコンフィギャブル モジュールごとに設定可能)
  • オプションでローディング後のリコンフィギャブル モジュールのリセット (リコンフィギャブル モジュールごとに設定可能)
  • 仮想ソケットはユーザーがシャットダウンおよびリスタート可能なため、外部コントローラーがデバイスを部分的に再設定可能
  • AXI4-Lite および AXI4-Stream ユーザー インターフェイスに準拠

リソース使用率


サポート

資料
Filter Results
デフォルト デフォルト タイトル ドキュメント タイプ 日付