Zynq UltraScale+ RFSoC RF Data Converter

概要

製品説明

ザイリンクスの Zynq® UltraScale+™ RFSoC ファミリは、ダイレクト RF サンプリング データ コンバーターを含む完全なソフトウェア無線を実装するために必要となる主要サブシステムを統合しており、CPRI およびギガビット イーサネットから RF への変換を単一のプログラム可能な SoC で実現できます。1 つの RFSoC で、複数の RF-sampling analog-to-digital (RF-ADC) と RF-sampling digital-to-analog (RF-DAC) データ コンバーターを提供します。この製品ガイドでは、Zynq UltraScale+ RFSoC RF Data Converter IP コアおよびソフトウェア ドライバーについて説明しています。これらのドライバーは、RF-ADC および RF-DAC を設定してデザインにインスタンシエートするために使用します。


主な機能と利点

  • 最大 16 個の 14 ビット 6.554GSPS RF-DAC
  • 8 個の 12 ビット 4.096GSPS RF-ADC または 16 個の 12 ビット 2.058GSPS RF-ADC (デバイスによって異なる)
  • 単一または複数デバイス上での複数コンバーター チャネル間の位相アライメントをサポート
  • 主なユーザー定義のパラメーターを使用して RF-DAC および RF-ADC をあらかじめプログラムする
  • RF-ADC および RF-DAC 用の複数の AXI4-Stream データ インターフェイス
  • 単一の AXI4-Lite コンフィギュレーション インターフェイス
  • 1x (bypass)、2x、4x、8x 補間
  • 1x (bypass)、2x、4x、8x 間引き
  • デジタル コンプレックス ミキサー
  • Numerical Controlled Oscillator (NCO)
  • Quadrature Modulation Correction (QMC)

リソース使用率


サポート

デバイス ファミリ:

デザイン ツール:

関連製品:

資料
デフォルト デフォルト タイトル ドキュメント タイプ 日付