SelectIO Interface Wizard

概要

製品説明

SelectIO Interface Wizard は、ザイリンクス エンドユーザー ライセンス契約の同意の下で提供されており、ISE および Vivado ソフトウェアに標準で含まれています (追加料金なし)。

ザイリンクス FPGA の SelectIO ブロックをコンフィギュレートするための便利なウィザードを提供します。

LogiCORE™ IP SelectIO™ Interface Wizard は、ザイリンクス FPGA の SelectIO ブロックをコンフィギュレートしてデザイン要件を満たすことをサポートする直観的なカスタマイゼーション GUI を提供します。このウイザードを使用すると、IOSERDES や IODELAY などの SelectIO ブロックをコンフィギュレートし、それらをデザイン内の IO クロック プリミティブへ接続する HDL ラッパーが生成されます。SelectIO のコンフィギュレートを自動化するビルトイン テンプレートが含まれており、さまざまな標準インターフェイス (SGMII、DVI、Camera Link、Chip to Chip) および広範な I/O 信号規格 (LVCMOSxx、HSTLxx、SSTLxx) に対応します。


主な機能と利点

  • 入力、出力、または双方向バスをサポート
  • IO ロジックを駆動するクロック回路の作成を単純化
  • 最大 32 ビットのデータ バス幅をサポート
  • DDR モードの場合、オプションで 14 ビットまでのデータをシリアル化
  • オプションでデータおよびクロックの遅延挿入をサポート
  • シングル データ レート (SDR) およびダブル データ レート (DDR) のデータをサポート
  • クロックおよびデータのいずれかまたは両方のシングル エンド規格または差動規格をサポート
  • オプションでプリミティブ ポートに接続
  • PlanAhead™ を使用して追加の IO コンフィギュレーションが可能
  • 位相検出機能をオプションでインプリメント
  • CORE Generator の [auto-update] 機能を使用して、ユーザー プロジェクト内のコアを最新バージョンへアップデート

サポート

資料
Filter Results
デフォルト デフォルト タイトル ドキュメント タイプ 日付