System Integrated Logic Analyzer (System ILA)

概要

製品説明

カスタマイズ可能な System Integrated Logic Analyzer (System ILA) IP コアは、デザインの内部信号やインターフェイスを監視するためのロジック アナライザです。System ILA コアには、ブールトリガー方程式やエッジ遷移トリガーなど、最新ロジック アナライザのアドバンス機能が多く含まれています。また、AXI4-MM や AXI4-Stream のプロトコル チェックと共に、インターフェイスのデバッグおよび監視機能も提供します。System ILA コアは、監視されているデザインと同期するため、ユーザー デザインへ適用されるすべてのデザイン クロック制約は、System ILA コア内のコンポーネントにも適用されます。


主な機能と利点

  • プローブ ポート数およびプローブ幅をユーザーが選択可能
  • 複数のプローブ ポートがあり、1 つのトリガー条件に結合できる
  • IP インテグレーターで作成されたシステム内の AXI4-MM や AXI4-Stream などのデバッグ可能インターフェイスをデバッグ
  • デバッグする AXI4-MM チャネルおよび AXI Data/Address 幅をユーザーが選択可能
  • Data/Trigger プローブおよびインターフェイス タイプを選択可能
  • BRAM 使用量を予測
  • AXI4-MM および AXI4-Stream のプロトコル チェック
  • IPI サポート

サポート

資料
デフォルト デフォルト タイトル ドキュメント タイプ 日付