Virtual Input/Output (VIO)

概要

製品説明

LogiCORE™ IP Virtual Input/Output (VIO) コアは、リアルタイムに FPGA の内部信号をモニタリングおよび駆動できるカスタマイズ可能なコアです。入力ポートと出力ポートの数と幅は、接続する FPGA デザインに合わせてサイズをカスタマイズできます。 VIO コアは、モニタリング/駆動されているデザインと同期するため、ユーザー デザインへ適用されるすべてのデザイン クロック制約は、VIO コア内のコンポーネントにも適用されます。このコアを使用する場合、実行時の相互作用には、Vivado® の Logic Analyzer 機能を使用する必要があります。


主な機能と利点

  • 同期入力ポートを介して仮想 LED とその他のステータス インジケータを提供
  • 入力ポートにサンプル間の立ち上がりおよび立ち下がり遷移を検出するオプションのアクティビティ検出機能
  • 同期出力ポートを介して仮想ボタンやそのほかの制御を提供
  • カスタム出力初期化機能によって、デバイス コンフィギュレーションおよびスタートアップ直後に VIO コア出力の値を指定できます。
  • VIO コアのランタイムを初期値へリセット

リソース使用率


サポート

デバイス ファミリ:

デザイン ツール:

資料
デフォルト デフォルト タイトル ドキュメント タイプ 日付