XPS CAN

概要

製品説明

CAN IP ソリューションの内容

Controller Area Network (CAN) LogiCORE™ IP コアは、IBM CoreConnect™ 128 ビット プロセッサ ローカル バス (PLB) アーキテクチャ仕様 v4.6 に定義されているとおりに、32 ビット PLB v4.6 を介して内部レジスタへの制御インターフェイスを提供します。この PLB スレーブ インターフェイスは、シングル ビートの読み出し/書き込みデータ転送 (バースト転送ではない) をサポートします。


主な機能と利点

  • ISO 11898 -1、CAN 2.0A、および CAN 2.0B 規格に準拠
  • インダストリアル (I) および拡張温度範囲 (Q) グレード デバイスをサポート
  • 標準 (11 ビット識別子) と拡張 (29 ビット識別子) の両フレームをサポート
  • 最大ビット レート 1Mbps をサポート
  • 最大 64 (メッセージ数) の深さをユーザーが指定できる送信メッセージ FIFO
  • 最優先送信バッファーを介した送信の優先順位化
  • エラーまたはアービトレーション ロス発生時の自動再送信機能
  • 最大 64 (メッセージ数) の深さをユーザーが指定できる受信メッセージ FIFO
  • 最大 4 つの受信フィルターによる受信フィルタリング (ユーザー指定可能)
  • 自動ウェイクアップ機能付きのスリープ モード
  • 診断アプリケーション用のループ バック モード
  • マスク可能なエラーおよびステータス割り込み
  • 読み出し可能なエラー カウンター

サポート

資料
デフォルト デフォルト タイトル ドキュメント タイプ 日付