XPS LocalLink TEMAC

概要

製品説明

XPS_LL_TEMAC Ethernet コアは、IBM CoreConnect™ 128 ビット PLB に定義されているとおりに、32 ビット PLB (Processor Local Bus) v4.6 を介して内部レジスタへの制御インターフェイスを提供します。この PLB スレーブ インターフェイスは、シングルビートの読み出し/書き込みデータ転送 (バースト転送ではない) をサポートします。

TEMAC とは、トライモード イーサネット メディア アクセス コントローラー (Tri-Mode Ethernet Media Access Controller) の略であり、このコアでは 3 つのスピード (10、100、および 1000Mb/S) で対応可能な Ethernet MAC 機能として提供されています。


主な機能と利点

  • 独立した TX/RX データ FIFO ( 2K、4K、16K、または 32K バイト) でフレームを待ち行列に入れる
  • 不正受信フレームのフィルタリング
  • 複数の PHY インターフェイスをサポート
  • Media Independent Interface Management 経由で PHY レジスタへアクセス
  • 全二重動作
  • 最大 9K バイトのジャンボ フレームをオプションでサポート
  • オプションでハードウェアの TX および RX TCP/UDP パーシャル チェックサム オフロード
  • VLAN フレームのサポート
  • PAUSE フレームを使用したフロー制御が可能
  • 自動で PAD/FCS フィールドを取り除く、または受信でパススルー
  • 1 つまたは 2 つの全二重 Ethernet バス インターフェイス (共通の制御インターフェイスと独立したデータ/割り込みインターフェイス)

サポート

資料
デフォルト デフォルト タイトル ドキュメント タイプ 日付