Kria K24 システム オン モジュール

作成者: AMD

Kria™ ポートフォリオに新しく追加された、コストに最適化された K24 SOM は、さまざまなアプリケーションに対応できるコンパクトな省電力デバイスです。低レイテンシで確定的な性能を必要とする信頼性の高いエンド システムの開発に最適です。コマーシャルとインダストリアルの 2 種類のグレードで提供されており、いずれも量産運用に対応しています。

警告: この製品は、カリフォルニア州で規制されている、癌、先天性欠陥、または生殖障害を引き起こす原因となる化学物質が含まれている可能性があります。詳細は、www.P65Warnings.ca.gov を参照してください。

概要

エッジ デバイスの設計および製品化を容易にする

k24-left-angle

電力効率に優れたコンピューティング

  • 量産向けの省電力かつ確定的な産業用ソリューションを開発
  • 単軸ドライブ アプリケーションにおいて、テキサス インスツルメンツ社の Am64xx などの標準的な SoC と比較してレイテンシを最大半分まで抑えられる1

優れた拡張性と適応性

  • Kria K26 SOM より小型でコネクタの互換性があるため、将来的に移行可能
  • HW/SW の変更が可能で、規格が進化するさまざまなセンサーやインターフェイスに対応できる適応性を備える

信号処理が容易になる

  • Vitis™ モーター制御ライブラリの構築済み HW アクセラレーション
  • KD240 ドライブ スターター キットとアプリ ストアを利用してすぐに開発を開始できる。Python や MATLAB® Simulink® 環境などさまざまな開発フローにも対応

主な特長

仕様

K24 SOM は、Zynq™ UltraScale+™ MPSoC アーキテクチャをベースとするカスタム ビルドの XCK24 SoC を搭載しており、モーター制御および DSP アプリケーションの高速化に最適化されています。

2340252-update-k24-som-board-callout
エリア パラメーター K24
フォーム ファクター サイズ (サーマル エンクロージャを含む) 60 mm x 42 mm x 11 mm
プロセッサ ユニットとアプリケーション アプリケーション プロセッサ 1.33 GHz のクワッドコア Arm® Cortex®-A53 MPCore™
リアルタイム プロセッサ 553 MHz のデュアルコア Arm Cortex-R5F MPCore
グラフィックス プロセッシング ユニット 600 MHz の Arm Mali™-400 MP2
DPU (Deep-Learning Processor Unit) INT8 (852GOPs、B2304 DPU)
TPM (Trusted Platform Module) Infineon 2.0
メモリ オンチップ* 9.4 Mb オンチップ SRAM
オン SOM 2 GB の 32 ビット LPDDR4 @ 1066 Mbps (ECC あり**)、32 GB eMMC
コネクティビティ 高速 PS コネクティビティ (GTR) PCIe® Gen2 x4、2x USB3.0、SATA 3.1、DisplayPort、4x tri-mode gigabit Ethernet
汎用 PS コネクティビティ (MIO) 2x USB 2.0、2x SD/SDIO、2x UART、2x CAN 2.0B、2x I2C、2x SPI、4x 32b GPIO
トランシーバー GTR 6 Gbps ランシーバー 4 台
I/O 数 PS MIO (1.8V) 49
PL 高性能 (HP) I/O (3.3V) 23
PL 高性能 (HP) I/O (1.8V) 56
プログラマブル ロジック システム ロジック セル (K) 154
DSP スライス 360
消費電力と熱 標準電力 5W
最大電力** 10W
熱伝導材 パッシブ (クラムシェル サーマル プレート)
スピードおよび温度グレード コマーシャル -2 スピード グレード、低電圧、0 ~ 85℃ の温度範囲
インダストリアル -2 スピード グレード、低電圧、-40 ~ 100℃ の温度範囲

*オンチップ メモリ (Mb) = 最大分散 RAM + 総ブロック RAM + UltraRAM
**K24 I グレードのみ ECC メモリをサポート
***実際のハードウェア評価に基づいた推定値、変更の可能性あり

資料
デフォルト デフォルト タイトル ドキュメント タイプ 日付
製品ポートフォリオ
Kria KD240 ドライブ スターター キット K24 コマーシャル SOM K24 インダストリアル SOM
製品タイプ 開発/評価専用 あらゆる試験に合格した認定済みコマーシャル グレードの量産対応モジュール あらゆる試験に合格した量産対応可能な認定済みインダストリアル グレード製品
動作温度範囲 0°C ~ 35°C (室温) 0°C ~ 85°C -40°C ~ 100°C
ECC メモリのサポート × いいえ
用途 ターゲット アプリケーションの開発およびプロトタイプ作成。構築済みのアクセラレーション アプリケーションを実行し、センサーやペリフェラルと接続する。 モーター制御、ロボット、産業用センサー、航空システム、医療機器など、特定のターゲット アプリケーション向けに設計されたキャリア カードに挿し込む。
保証 - 2 年間 3 年間
動作寿命 - 5 年間 10 年間
価格 $399 $250 $350
デザイン リソース

Kria™ K24 キャリア カード デザイン リソース

ファイル名 説明 ファイルの種類
xtp777-kria-k24-3d-cad-model Kria K24 SOM 3D CAD モデル ZIP
Kria K24 SOM XDC Kria K24 SOM XDC ファイル ZIP
Kria K24 SOM Trace Delay カスタム キャリア カードの設計をサポートする Kria K24 SOM トレース遅延ファイル ZIP
Kria K24 and K26 SOM Footprint Compatibility CAD file 共通のキャリア カード デザインにマップした Kria K26 および K24 SOM のフットプリントの寸法 ‐ K26 ベースのキャリア カード デザインを利用する K24 SOM ユーザー向け
(参照用としてのみ使用。詳細は未確定であるが一定の信頼性がある)
ZIP
  Kria K24 SOM 熱モデル ZIP
xtp748-kria-som-schematic-review-checklist.zip Kria K24 SOM 回路図の全体的なチェックリスト ZIP
  Kria K24 SOM Developer Wiki N/A
Vivado™ ボード ストアで直接入手可能
https://github.com/Xilinx/XilinxBoardStore/wiki/Xilinx-Board-Store-Home
Kria K24 SOM Vivado ボード ファイル N/A

Kria™ KD240 キャリア カード デザイン リソース

ファイル名 説明 ファイルの種類
xtp772-kd240-schematic.zip Kria™ KD240 スターターキット キャリア カード回路図 ZIP
xtp774-kria-kd240-carrier-card-schematic-source.zip Kria KD240 スターター キット キャリア カード回路図ソース ZIP
xtp775-kd240-allegro-board-source.zip Kria KD240 スターターキット キャリア カード レイアウト ZIP
xtp776-kria-kd240-carrier-card-bom.zip Kria KD240 スターター キット キャリア カード BOM ZIP

スターター キット

kd240-right-hero

Kria KD240 ドライブ スターター キット

提供中

KD240 ドライブ スターター キットは、モーター制御や DSP アプリケーション向けのすぐに使える開発プラットフォームです。FPGA の専門知識がないエンベデッド ソフトウェア開発者でも、アクセラレーション アプリケーションを適用し、Python、MATLAB® Simulink® 環境などの複数の開発フローを活用して簡単に設計を始めることができます。

電気駆動システムにおけるアダプティブ コンピューティング

アダプティブ コンピューティングによる電動駆動制御と効率性の向上 (eBook)

AMD の Kria™ アダプティブ システム オン モジュール (SOM) デバイスは、電動駆動制御に大きく貢献しています。この SOM デバイスを使用することで、パフォーマンスの最適化、モーター駆動の効率化、消費電力削減、ノイズ軽減、振動抑制、さらには潜在的な故障を事前に検出することが可能になります。詳細は、eBook をダウンロードしてご覧ください。

アダプティブ コンピューティングによる電動駆動制御と効率性の向上 (eBook)

ウェビナー

k24-right-hero

ウェビナー (10 月 10 日) に登録して、拡張性に優れた最新の Kria K24 SOM で電力効率を向上させる方法を習得してください。

コミュニティ フォーラム

エキスパートやスーパーユーザーのコミュニティに質問をしてみましょう。Kria SOM フォーラムでは、質問の投稿や回答検索など、開発者やエキスパートたちとあらゆる情報を共有できます。

  1. 2023 年 8 月に、テキサス インスツルメンツ (TI 社) が提供しているレイテンシ結果を使用して AMD が社内解析した結果に基づく。TI 社のベンチマークを使用する Am64xx 標準 SOC を使用した完全制御ループの遅延結果と、Qdesys 社が設計した Field Oriented Control アルゴリズムを使用した完全制御ループの遅延結果を比較。TI AM64xx SOC システムのコンフィギュレーションには TMDS64EVM ボードを使用。Kria K24 SOM システムのコンフィギュレーションには KD240 スターター キットを使用。結果として、モーター軸数の増加に応じて、レイテンシの優位性が最大で 7 倍向上。実際の結果は変動する可能性がある。(SOM-003)