Sony IMX547 カメラ キット (カラー)

作成者: FRAMOS, Inc.

Sony IMX547 カメラ キットは、Kria KR260 ロボティクス スターター キット用にカラーとモノクロが提供されており、10GigE ビジョン カメラ アプリケーションに対応しています。Sony Pregius S IMX547 5MP センサーをベースとするこのキットを KR260 にプラグインすることで、FRAMOS SLVS-EC Rx IP を利用した独自の高性能、高速、高解像度のマシンビジョン アプリケーションを開発できます。

概要

Kria KR260 ロボティクス スターター キットに必要なもの

機能

  • KR260 ロボティクス スターター キットに直接プラグインする統合カメラ キット
  • Sony IMX547 CMOS イメージ センサー (1/1.8″型、5 メガピクセル、グローバル シャッター方式) 搭載
  • カラー/モノクロ センサー、画素数 2472 x 2128、オンボード SLVC-EC インターフェイスを使用して最大 120fps
  • レンズとレンズ マウント
imx547-not-connected-600px

内容

camera-module-with-lens

レンズ付きカメラ モジュール

5.1 Mpx Sony CMOS グローバル シャッター センサー搭載 FRAMOS カメラ キット (レンズと Framos センサー アダプターを含む)

ザイリンクス Kria™ KR260 AI スターター キットでの SLVS-EC のリファレンス実装に使用

 

camera-module-cable

カメラ モジュール ケーブル

ヒロセ電機 60 ピン コネクタ用 PixelMate フレックス スケーブル、150mm

開発の準備はできましたか?

Kria KR260 ロボティクス スターター キットを $349 で入手可能

KR260 は、ビルド済みアクセラレーション アプリケーションを活用するために最適化されたフル機能搭載の評価キットです。このキットを使用して、K26 SOM 上で量産運用向けの独自ソリューションをすばやく開発できます。

開発を始める

起動から実行までの手順ガイド

ロボティクス分野におけるアダプティブ コンピューティング

ロボットの需要は急速に高まっています。人間と一緒に働くことができる安心安全なロボットを作ることは簡単ではありません。これらを連携させるには、より高度な技術が必要です。また機械学習や人工知能の導入によって、さらに高い処理能力が求められるようになり複合的な課題に対応しなければなりません。ロボット開発者たちは、拡張性のある適応型プラットフォーム上にセーフティ/セキュリティ機能があらかじめ統合され、低レイテンシ、確定性、多軸制御をサポートするアダプティブ コンピューティング プラットフォームに注目し始めています。詳細は eBook をご覧ください。

ロボティクス分野におけるアダプティブ コンピューティング