イーサネット

ネットワークおよびシステム間のプロトコルとして広く認識されているイーサネットは、バックプレーンを含むその他のアプリケーションにも適合します。イーサネットは、その柔軟性、信頼性の高さおよび高い性能によって FPGA 設計にしばしば採用されるプロトコルです。

ザイリンクス イーサネット ソリューションの利点

Spartan®-6 FPGA による低コスト 10/100 Mbps アプリケーションから Virtex® UltraScale™ FPGA および UltraScale+™ FPGA による 100G イーサネット アプリケーションまでいかなる開発設計にも、ザイリンクスはイーサネット ソリューションを提供します。

20nm テクノロジ採用の FPGA は、100G イーサネット MAC と PCS の統合ブロック (CAUI-4 モード、CAUI-10 モード、CAUI-4/CAUI-10 切り換え可能モードをサポート) を搭載しています。16-nm テクノロジでは、ザイリンクスは、Virtex UltraScale+、Kintex® UltraScale+、MPSoC FPGA 用のインテグレイテッド 100G IEEE 802.3bj RS-FEC を 100G Ethernet MAC、PCS に追加しています。

統合された 100G イーサネット MAC の利点

  • 設計および検証に伴う負担を軽減
  • Free approximately 130K LUTs per 100G Ethernet MAC, PCS and RS-FEC in the FPGA fabric
  • ソフト インプリメンテーションと比較して、最大 90% の消費電力削減

開発キットは、実績のある IP コアおよびプロトコルごとの特性評価レポートを含むイーサネット アプリケーションの設計開始に必要なツールをすべて提供します。

ザイリンクス イーサネット ソリューション