ダウンロード

Vivado ML エディション - 2022.1  Full Product Installation

重要な情報

Vivado ML 2022.1 がダウンロード可能:

  • Versal の QoR を 5 ~ 8% 向上
  • ML ベースのリソース見積もりを導入
  • Versal デバイス用 ML ストラテジ Run
  • Vivado ML スタンダードおよびエンタープライズ エディションで有効なデバイス
    • Artix® UltraScale+™ デバイス: XCAU15P および XCAU10P
    • その他 Versal® プライム、プレミアム、AI コア、AI エッジ シリーズ デバイス

 

ダウンロード時間を短縮し、ディスク スペースを大幅に節約できるウェブ インストーラーの使用を強くお勧めします。

詳細は、インストーラー情報をご覧ください。

注記:

  • ダウンロードの検証は、Google Chrome、Microsoft Edge のみをご利用ください。
  • 2021.1 のリリースから、Vivado ML は 2 つのエディションのみの提供となります。  詳細は、製品ページ をご覧ください。
  • Vivado 2021.1 以降のバージョンでは、ライセンス サーバー ツールを下記の Flex 11.17.2.0 バージョンにアップグレードしてください。

ダウンロードの内容
  • Vivado ML Edition
ダウンロード タイプ
  • Full Product Installation
最終更新日
  • 2022/04/26

Vivado ML エディション - アップデート 1 - 2022.1  Product Update

重要な情報

これは共通アップデーターです。Vitis で既に実行している場合は、Vivado で再実行する必要はありません。その逆も同様です。

次のデバイスに対応する Vivado ML エディション 2022.1.1 を今すぐダウンロード:

  • Zynq UltraScale+ MPSoC:
    • XAZU1EG および XAZU1CG の UBVU494 パッケージに対応
  • Artix UltraScale+ FPGA:
    • XCAU15P および XCAU10P の UBVA368 パッケージに対応


UBVU949/UBVA368 は、従来のチップ スケール パッケージ (CSP) から基板を排除し、小型、薄型、高集積度を実現した InFO (Integrated Fan-Out) パッケージです。

これらのデバイスをご使用の場合、Vivado 2022.1.1 アップデート 1 のインストールをお奨めします。それ以外のデバイスは、Vivado 2022.1 を引き続きご使用ください。

ダウンロード時間を短縮し、ディスク スペースを大幅に節約できるウェブ インストーラーの使用を強くお勧めします。

詳細は、インストーラー情報をご覧ください。

注記:

  • ダウンロードの検証には、Google Chrome および Microsoft Edge のみをご利用ください。

ダウンロードの内容
  • Vivado ML Edition
ダウンロード タイプ
  • Product Update
最終更新日
  • 2022/06/09

Vivado ML エディション - アップデート 2 - 2022.1  Product Update

重要な情報

これは共通アップデーターです。Vitis で既に実行している場合は、Vivado で再実行する必要はありません。その逆も同様です。

次のデバイスに対応する Vivado ML エディション 2022.1.2 を今すぐダウンロード:

  • Versal プライム シリーズ
    • XCVM1402 および XCVM1302 の VFVC1596 パッケージに対応
  • Artix UltraScale+ FPGA
    • Vivado ML スタンダード エディションの XCAU15P および XCAU10P の UBVA368 パッケージに対応


これらのデバイスをご使用の場合、Vivado 2022.1.1 アップデート 1 のインストールをお奨めします。それ以外のデバイスは、Vivado 2022.1 を引き続きご使用ください。

ダウンロード時間を短縮し、ディスク スペースを大幅に節約できるウェブ インストーラーの使用を強くお勧めします。

詳細は、インストーラー情報をご覧ください。

注記:

  • ダウンロードの検証には、Google Chrome および Microsoft Edge のみをご利用ください。

ダウンロードの内容
  • Vivado ML Edition
ダウンロード タイプ
  • Product Update
最終更新日
  • 2022/08/10

Vivado Lab エディション - 2022.1 

重要な情報

Vivado Lab エディションは、ラボ環境での使用を目的とした新規でコンパクト、スタンドアロンの製品です。すべての Vivado 対応デバイスのプログラムおよびロジック/シリアル IO デバッグが可能になります。Lab エディションは、認証またはライセンスキーの有効化が不要です。
Vivado ハードウェア サーバーを利用することによって、Vivado® デザイン ツールをリモートのターゲット システムと繋げることができます。

 

お客様からのフィードバックが製品向上には不可欠です。Hardware Debug Manager よりアンケートにご協力お願致します。

ダウンロードの内容
  • Lab Tools: Standalone Installation
ダウンロード タイプ
最終更新日
  • 2022/09/14

ラインセンス管理ツール - 2022.1  Utilities

重要な情報

Vivado 2022.1 以降のバージョンでは、ライセンス サーバー ツールを下記の Flex 11.17.2.0 バージョンにアップグレードしてください。

ダウンロード タイプ
  • Utilities
最終更新日
  • 2022/04/26