XACC (Xilinx Adaptive Compute Cluster) プログラム

xacc_banner

XACC (Xilinx Adaptive Compute Cluster) プログラムは、高性能コンピューティング (HPC) に対応する適応型演算アクセラレーション分野における革新的研究をサポートするための新たな取り組みです。このプログラムの研究範囲は、システムからアーキテクチャ、ツール、アプリケーションまで多岐に渡ります。

4 つの世界的な名門大学に設置された XACC には、適応型演算アクセラレーションの研究に向けて、ザイリンクスの最新ハードウェアとソフトウェア技術が提供されます。世界最高峰のアカデミック チームが最先端の HPC 研究に従事できるように、各クラスターが構成されます。

1 つ目の XACC は、スイスの ETH Zurich (チューリッヒ工科大学) に設置されています。その後、UCLA (カリフォルニア大学ロサンゼルス校)、UIUC (イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校) と続き、現在 4 つ目の XACC を NUS (シンガポール国立大学) に設置しています。

XACC のハードウェアとソフトウェア

alveo-boards_small

XACC には、ハイエンド サーバー、ザイリンクスの Alveo™ アクセラレータ カード、および高速ネットワークが完備されます。各 Alveo カードには 100Gbps ネットワーク スイッチへの接続が 2 つあるため、任意のネットワーク トポロジで分散コンピューティングを実現できます。

ハイエンド サーバーにはザイリンクスの最新ソフトウェアが備えられ、ソフトウェア エンジニア、AI 研究者、データ サイエンティストが適応型演算アクセラレーションを活用するための Vitis 統合ソフトウェア プラットフォームも含まれます。2020 年中頃までには 4 つすべての XACC が活動を開始し、将来的には最新の 7nm Versal™ ACAP (適応型演算アクセラレーション プラットフォーム) でさらに充実化を図ります。

XAPP プログラムへの参加

XUP_Logo

関連する分野に従事されている研究者の方は、この XACC プログラムへの参加申請が可能です。参加された提携研究チームは、クラスターの演算リソースにリモート アクセスして適応型演算技術の独自研究を進めることができます。また、XACC は、同じ分野の専門家 (ザイリンクスの社内研究グループを含む) が連携するための地域拠点としても機能します。

XACC プログラムへの参加を希望される研究者は、XACC アクセス フォームから申請ください。

プログラムに関するご質問は、research_clusters@xilinx.com へお問い合わせください。