コンバーターおよび KVM

あらゆる媒体とあらゆるネットワークをつなぐコネクティビティを提供

概要

さまざまな種類の圧縮/非圧縮ビデオおよびオーディオ インターフェイスと固有のフォーマットがあるため、ネットワークを接続するためには主要設備付近にシンプルなコンバーター ボックスが不可欠になります。これらのシンプルでありながら効率的なコンバーターは、SDI などの規格を受信して、HDMI 出力に変換します (またはその逆)。通常、これらのコンバーターは複数チャンネルを扱うことができ、低コストで小型のため、ビデオやオーディオの品質を犠牲にすることなく、統合することが重要になります。一部のコンバーターでは、フォーマットを変換するビデオ処理機能を提供し、また最新バージョンでは、IP ネットワークへの移行をサポートするようになります。

ザイリンクスの Kintex-7 FPGA および Zynq-7000 SoC は、これらのアプリケーションをサポートするためにコスト効率の高い、高性能のハードウェア/ソフトウェア機能を提供します。H.265/HEVC ビデオ コーデックや高度なグラフィックス機能を備えた新しい UltraScale+ MPSoC は、次世代コンバーターの要件にも対応できます。

デザイン サンプル 説明

クリックして拡大表示

ミニ コンバーターとコンバーター ボックス

  • Any-to-Any コネクティビティ向けの HDMI、DisplayPort、SDI、および イーサネット用 IP コア
  • システム制御およびオーディオ処理用の ARM® プロセッサ
  • フォーマット変換用のビデオ処理パイプライン
  • メザニン、イントラフレーム、および long-GOP 圧縮用のコーデック (オプション)

クリックして拡大表示

KVM エクステンダー、マトリクス スイッチャー、および KVM over IP

  • 最大 8K UHD の AV コネクティビティに対応する IP コアと最先端トランシーバー技術
  • キーボードとマウス用の USB インターフェイスを統合
  • 低レイテンシで軽量なコーデック IP、または独自コーデックを実装できるプログラマブル ロジック
  • ディスプレイ ウォールや遠隔地への出力ストリーム用の H.265/H264 コーデックを統合
資料

資料

デフォルト デフォルト タイトル ドキュメント タイプ 日付
トレーニングとサポート
ビデオ

オンライン ビデオ


すべてのビデオ

Adaptable Advantage Blog