ビデオ会議システム

低レイテンシ/高品質のイメージ スティッチング、ワーピング、エンベデッド ビジョンを実現

概要

ビデオ会議やテレプレゼンス システムは、リアルタイム解析、ローカル/広域のネットワークに接続するビデオ転送、およびイマーシブ ディスプレイ エクスペリエンスに対応できる集中型製品へと移行しています。最小レイテンシの 4K ビデオ イメージ プロセッシング機能は、品質を低下させずにコストを抑えるため、圧縮して効果的な帯域幅を実現する最適化が必要です。コンフィギュレーション可能なシステムを提供することも魅力の一つであり、さまざまなコネクティビティ プロトコルに対応するさまざまなセンサーおよびディスプレイを実現させることができます。

ザイリンクスは、エンドポイントとマルチポイント コントロール ユニット (MCU) の両方での完全統合をサポートするプラットフォームを提供し、MIPI、DisplayPort、HDMI 向けの主なインフラ IP を中心に開発された革新的ビデオ/イメージ プロセッシング アルゴリズムを使用して、製品の差別化が可能になります。また、このプラットフォームでは、ワイド ダイナミック レンジ (WDR)、話し手の検知/追跡を行う分析機能、およびブロードキャスト用の高品質圧縮機能などの IP を統合することも可能です。

ザイリンクスの 7 シリーズ、UltraScale™ FPGA (特に H.265/HEVC および H.264/AVC Video Codec などの統合機能を備えた Zynq® UltraScale+™ MPSoC) は、低コスト、低電力、高性能で高度に統合されたビデオ会議装置の開発に最適です。

デザイン サンプル 説明

クリックして拡大表示

ビデオ会議/コラボレーション

  • ISP、コーデック、およびエンベデッド ビジョンと接続されたセンサーを統合するエンドポイント向けの高度に統合されたソリューション
  • 複数カメラからの高品質イメージ スティッチング、および 360° レンズからのワープ補正
  • MCU で最大 4K UHD の高性能マルチチャネル処理
  • システム制御およびオーディオ処理用のエンベデッド ARM® プロセッサ
資料

資料

デフォルト デフォルト タイトル ドキュメント タイプ 日付
トレーニングとサポート
ビデオ

オンライン ビデオ


すべてのビデオ