Virtex-6 Embedded Tri-mode Ethernet MAC Wrapper

概要

製品説明

ザイリンクスは、最初の設計で確実なデザインを構築するために、シリアル インターフェイスを備えた Virtex-6 Integrated Tri-mode Ethernet MAC コアを提供しています。

CORE Generator™ Virtex®-6 Embedded Tri-mode Ethernet MAC (Media Access Controller) Wrapper は、Virtex-6 デバイスのエンベデッド Tri-mode Ethernet MAC 用の HDL ラッパ ファイルを自動的に生成します。事前にコンフィギュレーションされた HDL ラッパーだけでなく、テストベンチ、インプリメンテーション スクリプトやシミュレーション スクリプトが、ユーザー定義に基づき自動的に生成されます。

ISE に含まれており、追加料金は発生しない.


主な機能と利点

  • ユーザーが設定できる Virtex-6 Tri-mode Ethernet MAC (TEMAC) 物理インターフェイスを提供
  • Ethernet MAC と PHY 間の相互接続を簡素化
  • 1000base-X または SGMII インターフェイス用のシングル ビットストリームを提供
  • 1000base-X インターフェイスは最大 2.5Gbps で動作
  • MII、GMII、RGMII v1.3、RGMII v2.0、SGMII、1000BASE-X PCS/PMA インターフェイスをサポート
  • Ethernet MAC が GMII/MII または RGMII モードに設定されている場合、送信/受信クライアントの Clock Enable 入力が有効になる (BUFG 要件の半分)

サポート

デバイス ファミリ:

資料
デフォルト デフォルト タイトル ドキュメント タイプ 日付