XPE での正確なLロジック & 信号消費電力の見積もり

UltraScale および UltraScale+ デバイスに対するXPEの重要な精度向上を説明。XPE 2015.4から、XPE と Vivado Report Power 間のロジックと信号の電力の相互関係に対処するために、ファンアウトの論理表現をルーティングの複雑さのアルゴリズムに置き換えました。