Xilinx Platform Studio で使用する Vivado HLS Pcore を生成 (英語版)

Vivado HLS を使用して、Xilinx Platform Studio で使用するための pcore IP ブロックを生成する方法を説明しています。このビデオでは、Export RTL 機能について必要な知識を提供します。主な内容には、デバイスおよびライセンスのサポート、その他に利用可能なエキスポート形式、Vivado HLS 内から RTL 合成を起動して Vivado HLS デザインを評価する方法などがあります。最後に、pcore コアとして Vivado HLS IP を Xilinx Platform Studio へインポートするための簡単な手順を説明しています。