AXI Slave Burst

概要

製品説明

LogiCORE™ IP AXI Slave Burst は、 AXI4 メモリ マップ インターフェイスと IPIC (IP Inter Connect) 間のインターフェイスです。このコアは、バーストがサポートされた IP の PLBv46 から AXI4 への移行を、インターフェイスのわずかなアップデートだけで行えるよう設計されています。また、ユーザー IP コアと AXI4 インターコネクト間の Point to Point 双方向インターフェイスを提供します。このコアは、IPIC ではマスタとして、AXI ではスレーブとして動作します。


主な機能と利点

  • AXI4 Interface: 32 ビットのアドレス バス、32/64/128 ビットのコンフィギュレーション可能なデータ バス
  • IPIC Interface: 32 ビットのアドレス バス、32/64/128 ビットのコンフィギュレーション可能なデータ バス
  • 1:1 (AXI4:IPIC) 同期クロックをサポート
  • 1:1 (AXI4:IPIC) データ幅をサポート
  • AXI4 Interface
  • IPIC Interface

サポート

資料