ホーム & ライスタイル

slab-divider-red

これからの時代、スマート ホームは新しい家づくりにおける標準となりつつあります。居住者は、セキュリティ、照明、ネットワークに接続された家電、屋外散水、天候、エンターテイメント システムなどをテクノロジで管理できます。

高い処理能力、ソフトウェア エンジニア向けの開発環境、さらに将来的な要件に応えるベストな AV 接続ポートフォリオを備え、業界で最も幅広い製品ラインナップを提供するザイリンクスのコスト重視製品ポートフォリオを活用することで、スマート ホーム製品の設計が簡単になります。

smart-home-tile-550x350

ホーム & ライフスタイルのトレンドと必要性

intelligence-automation

インテリジェンスおよびオートメーション

ロボット支援や AI による在庫管理で毎日の家事を快適に

security

安全性とセキュリティの向上

スマート ドア技術とネットワーク監視で不正アクセスを防止

better-guidance

より優れたガイダンスと性能

アクセサリを追加し、詳細情報を活用して性能と効率を向上

ホーム オートメーション

コネクテッド ホームの照明、安全性、快適な温度の維持をサポート

home-automation-tile

コネクテッド技術や IoT が急速に普及したことにより、スマート ホームではネットワーク経由で多くの機器を一元管理できるようになりました。単にスケジュールどおりに照明をオン/オフするのか、部屋に入った人に応じて自動的に雰囲気や温度を変えるのかなど (あるいは侵入者を検知してデジタル証拠を収集する場合でも)、さまざまなレベルの電子処理が必要であり、システムに AI 導入が必要となる可能性もあります。

ザイリンクスは、ネットワーク接続、モーター制御、複数のセンサー技術、エンベデッド エッジ AI の追加に至るまで、多様なレベルに対応できるソリューションを提供しています。

ウェビナー: Spartan-7 を使用するエッジ センサー フュージョン >
ザイリンクスのコスト重視製品ポートフォリオ >
ザイリンクス エッジ AI >

スマート ドア ロック

AI と顔認証により許可された人だけが家のロックを解除できる

ビデオ ドアベル市場の拡大を受けて、現在では機械学習を導入して顔を認識し、登録されたユーザーにアクセスを与えることが可能になりました。TOF (Time-of-Flight) センサーを画像パイプラインや高度な AI アルゴリズムと共に使用することで、写真やマスクなどでシステムをだますことを防ぎ、セキュリティを向上させます。

ザイリンクスのコスト重視ポートフォリオを使用することで、バッテリ型のドア ロックでも精度を低下させることなく超低レイテンシで人物の認証が可能になります。また、このようなロックは、ネットワークに接続せずにエッジ AI 処理が可能であるため、ハッカーに強い新たなレベルのセキュリティを提供します。

AI についての詳細 >

smart-door-tile

ホーム ゲートウェイ

家庭内を 2.5/5/10Gbps イーサネットに対応させることで、5G インターネット レシーバーのルーティング機能を拡張

gateway-tile

5G ワイヤレスで可能なデータレートは、家庭でブロードバンド接続を使用する有効なオプションですが、5G ゲートウェイに組み込まれているネットワーク ルーターは 1Gbps に制限される傾向があります。

低コストの Artix®-7 FPGA を PCIe コンパニオンとして 5G モデムに追加することで、2.5 または 5Gbps のイーサネット接続を実現できます。また高性能でありながら低コストの Kintex®-7 FPGA を追加することで、10Gbps イーサネットに対応できます。

Artix-7 FPGA >
Kintex-7 FPGA >
ザイリンクス イーサネット ソリューション >

スポーツおよびフィットネス機器

複数センサー、組み込み型のソフトウェア処理、多様な接続規格へのブリッジング機能をスモール フォームファクターのデバイスに統合

スポーツや趣味の分野の多くは、環境をモニターしたり、パフォーマンスを向上させるための有益なガイダンス情報を提供する電子機器用アクセサリが増加しています。ゴルフのスイング分析からライフルのレンジファインダー、フィットネス機器、魚群探知機、アフターマーケットのヘルス モニタリングに至るまで、 電子アシスタンスやモニタリング機能を使用することで、ユースケースに応じてさまざまなセンサーやビデオ分析に基づいた適切な情報を提供できます。

ザイリンクスのコスト重視ポートフォリオは、センサー フュージョンやシンプルなグルー ロジック機能、複雑な AI やエンベデッド プロセッシングなどに最適なデバイス性能を提供します。

ウェビナー: Spartan-7 を使用するエッジ センサー フュージョン >
ザイリンクスのコスト重視製品ポートフォリオ >

smart-sports-tile

スマート キッチン家電製品

生鮮食品の管理や新しいレシピの提案など、キッチン家電に忙しい家事をサポートするインテリジェンスを

smart-appliances-tile

より高性能なセンサーやビジョン ベースのシステムを搭載することで、冷蔵庫やオーブンなどのハイエンドなネットワーク家電は、キッチンで非常に役に立ちます。購入のリマインダーや買い物リストの作成、さらにはよく使うアイテムの自動再購入など、常に在庫を切らさないように管理できるようになります。また、無駄を省くために今ある食材に合わせてレシピを提案したり、自動で調理する機能を備えることもできます。コーヒーメーカーのような小さな家電製品でも、AI を導入することで便利になります。たとえば、カメラを追加することでユーザーを検知し、濃さやフレーバー、泡立ちなどの設定を自動的に選択できます。

ザイリンクス デバイスは、ネットワークに接続しなくてもユーザー プロファイルなどをエッジ AI で処理できるため、プライバシーを保護します。また、ネットワークで連携して、在庫補充のための正確な情報を提供することも可能です。いずれの場合も、多くの家電製品に安価にインテリジェンス機能を搭載できる手段を提供します。

AI の詳細 >

アフターマーケットの車載アクセサリ

ADAS や自律走行開発に採用されてきたザイリンクス テクノロジが、車載アクセサリとして自動車本体に追加できるように

先進運転支援システム (ADAS) や自律走行 (AD) は、カメラやレーダー、LiDAR などを使用して周囲の状況を感知し、ドライバーに情報を提供したり、車両を制御します。そのためには、標識や道路標示、歩行者やその他の道路上のオブジェクトを認識するための複雑なビデオ分析が必要ですが、これらは今、アフターマーケットで購入した車両に追加できるようになりました。車両自体を制御することはできませんが、豊富な情報によって周囲の状況をより詳しく表示したり、警告を鳴らすことで、ドライバーはそれらの情報に基づいて適切な判断、安全確保、さらには目的地に遅れないように到着することが可能になります。  拡張性を誇るザイリンクス デバイスのポートフォリオにより、予算に応じた機能レベルを選択できます。

ADAS の詳細 >

aftermarket-auto-tile

開発を始めるにあたって

次のデザインに適したツール、ハードウェア、ライブラリ、IP を見つけてください。IP 開発者、デザイン ハウス、シリコン サプライヤーの方で、リファレンス デザインの提供でザイリンクスのパートナーになることを希望される場合は、是非ご連絡ください。

アプリケーションの設計と開発
Vivado®Vitis™ といった開発ツールやエンベッデド ソフトウェア デザイン フローの詳細をご覧ください。

開発ボードの利用
デザインの開発およびテストには、ザイリンクスまたはパートナーが提供する評価ボードとキットを利用できます。

ザイリンクス パートナー プログラム
ザイリンクスのパートナーとして顧客を拡大し、より多くの課題の解決をサポートします。

最新情報を入手

民生機器関連の最新情報入手に登録できます。

お問い合わせ

詳細は営業にお問い合わせください。

パートナーシップ

民生機器チームにお問い合わせください。