UltraScale+ GTM Transceivers Wizard

概要

製品説明

UltraScale+™ FPGAs GTM Tranceivers Wizard IP コアを利用することで、1 つまたは複数のシリアル トランシーバーを簡単に構築することが可能になります。ゼロから構築できるため、ユーザー要件を入力して有効なコンフィギュレーションを生成できます。Transceivers Wizard は柔軟性に優れているため、トランシーバー、コンフィギュレーション オプション、およびユーザーが選択したポートを構成される独自 IP コアを生成でき、さらにオプションとして一般的な機能をシンプルにするためのさまざまなヘルパー ブロックを含めることも可能です。また、簡単なシミュレーションやハードウェアでの使用デモンストレーション用にサンプル デザインを作成できます。


主な機能と利点

  • シンプルかつ直感的な機能選択フロー
  • トランシーバーのパラメーターを自動設定
  • 一般的/複雑なトランシーバーの使用法をシンプルにするためのヘルパー ブロックを利用可能
  • 構成可能な PRBS ジェネレーター、チェッカー、およびリンク ステータス インジケータ―を備えたサンプル デザインを使用して、シミュレーションおよびハードウェア上での機能検証が可能
  • UltraScale+™ GTM アーキテクチャに対応
  • Vivado 統合開発環境 (IDE) のカスタマイゼーション フローでは、サポートされているトランシーバー機能を構成したり、プリミティブのパラメーターを適切に自動設定するための高度な選択オプションを提供
  • トランシーバーの性能を調整するための高度なコンフィギュレーション オプション
  • 一般的/複雑なトランシーバーの使用法をシンプルにするためのヘルパー ブロックがあり、各ヘルパー ブロックをコアに含めたり、除外することを選択可能
    • コアから除外されたヘルパー ブロックは、サンプル デザイン内でカスタマイズ可能なブロックとして利用可能
  • 設定可能な疑似ランダム バイナリ シーケンス (PRBS) データ ジェネレーター、チェッカー、およびリンク ステータス インジケータ―を含む合成可能なサンプル デザインを利用して簡単にコアを評価でき、シミュレーションでトランシーバー機能を検証可能
    • シミュレーション テスト ベンチが、外部ループバックでサンプル デザインの PRBS ロックを監視し、結果のリンク ステータスを示す
    • その他の便利な機能には、差動基準クロック バッファーのインスタンシエーションとワイヤリング、およびデュアル ベクター スライシングなどがある

サポート

資料
デフォルト デフォルト タイトル ドキュメント タイプ 日付