YCrCB-RGB カラースペース コンバーター

重要

2020.2 で廃止となるため、新規デザインでの使用は推奨されません。
代替製品は、無償ライセンスの IP として Vidado に含まれる LogiCORE Video Processing Subsystem です。

概要

製品説明

ザイリンクスの YCrCb to RGB Color-Space Converter LogiCORE™ は、YCrCb ビデオ データを RGB 色空間へ変換するのに最適化されたハードウェア ブロックです。

ビデオ システム設計者は、さまざまな色空間でビデオ データを変換する作業を頻繁に行います。 ザイリンクスの YCrCB-RGB カラースペース コンバーター LogiCORE は、5 つのフォーマットと 3 つの規格をビルトイン サポートしています。カラースペース変換は、簡略化した 3x3 の一定係数の行列乗算を行い、YCrCbから RGB への係数間の依存性を利用する 4 つの 乗算器 だけで実現します。モジュールは、XtremeDSP スライスの乗加算機能を活用できるように最適化されています。


主な機能と利点

  • ビルトイン サポート:
    • SD (ITU 601)
    • HD (ITU 709) PAL
    • HD (ITU 709) NTSC
    • YUV
  • ユーザー定義の変換行列をサポート
  • カラー コンポーネント入出力につき、8、10、16 ビット幅をサポート
  • 32x32 から、最高 7680x7680 までの空間解像度をサポート
    • サポートされるすべてのデバイス ファミリで 1080P60 をサポート
    • サポートする高性能デバイスで 24Hz の 4kx2k をサポート

サポート

資料
デフォルト デフォルト タイトル ドキュメント タイプ 日付