Versal プライム シリーズ VMK180 評価キット

  • 価格: $8,495
  • パーツ番号: EK-VMK180-G-ED
  • デバイス サポート:
概要

現在、ザイリンクスでは EK-VMK180-G-ED を提供しています。この評価キットは暗号化機能が無効化 (ED) されているため、次の機能はサポートしていません。

  • Arm® v8 暗号拡張
  • 暗号化アクセラレータ
  • セキュア ブート

製品説明

Versal™ プライム シリーズ VMK180 評価キットは、世界初の ACAP (Adaptive Compute Acceleration Platform) を使用するアプリケーション開発の迅速な立ち上げをサポートします。

ソフトウェア プログラマブルなシリコン インフラストラクチャに最先端の演算エンジンとコネクティビティを備えた Versal プライム シリーズ VM1802 デバイスが搭載されているため、広範な市場の多様なワークロードを高速化できます。

VMK180 評価キットは、性能と柔軟性が求められる次のような広範なアプリケーション開発に最適です。

  • データセンター ネットワーク、ストレージ アクセラレーション
  • SmartNIC
  • 5G xHaul
  • Nx100G イーサネット、OTN ネットワーキング
  • 通信テスト装置

主な機能と利点

Versal プライム シリーズの性能を評価

  • Versal ACAP VM1802 プロダクション シリコンを搭載
  • 構築済みのシステム インフラストラクチャをベースに、プログラム可能なネットワークオンチップ (NoC) と統合型シェルを活用して差別化された HW/SW システムをすばやく構築できる

豊富な接続オプションで迅速なアプリケーション開発が可能

  • 高い演算性能を要求する市場向けの PCIe®Gen4 インターフェイス
  • ビデオ処理アプリケーション向け HDMI
  • ネットワーク向け SFP28/QSFP28 光インターフェイスおよび RJ-45 イーサネット ポート
  • DDR4 および LPDDR4 メモリ インターフェイス
  • カメラ センサーやディスプレイなど、さまざまなオプションのプラグイン カードをサポートする FMC 拡張コネクタ

協調最適化ツールおよびデバッグ

  • Vivado® Design Suite、Vitis™ 統合ソフトウェア プラットフォーム

ザイリンクス デバイスについて

Versal VM1802 ACAP の特長

DSP エンジン 1,968
システム ロジック セル (K) 1,968
LUT 数 899,840
アプリケーション処理ユニット デュアルコア Arm® Cortex®-A72
リアルタイム プロセッシング ユニット デュアル コア Arm Cortex-R5F
最大 I/O ピン数 770
プログラム可能な NoC ポート 28
統合メモリ コントローラー 4
versal-chip
仕様

ボードについて

Versal™ VM1802 ACAP の特長

Versal VM1802 ACAP
POR (Power On Reset)
ボードの仕様 詳細
長さ 7.477 インチ
高さ 9.5 インチ
PCB 厚さ (+/-8%) 0.066 インチ
動作環境温度 0°C ~ +45°C
ストレージ環境温度 -25°C ~ +60°C
コンフィギュレーション
JTAG
QSPI
Micro SD 2
メモリ
DDR4 DIMM 8GB
LPDDR4 コンポーネント 8GB (4x16Gb)
Micro SD ソケット 16GB
制御および I/O
ユーザー プッシュボタン 6
DIP スイッチ 4
ユーザー LED 4
SYSMON
システム コントローラー
PMBUS
拡張コネクタ
VITA 57.4 FMC+ (1 コネクタあたり 12 個の GTY) 2
PCIe® Gen4 x8 1
通信およびネットワーク
UART-USB ブリッジ 1
CAN-FD ヘッダー 1
RJ-45 トライスピード イーサネット コネクタ 3
SFP28 2
QSFP28 1
ディスプレイ
HDMI ビデオ出力 1
HDMI ビデオ入力 1
クロッキング
プログラム可能な DDR4 DIMM 1
プログラム可能な LPDDR4 コンポーネント 2
PCIe 基準クロック 1
HDMI 1
プログラム可能な zSFP 1
プログラム可能な HSDP 1
プログラム可能な 1588 eCPRI 4
プログラム可能なシステム コントローラー 1
電源
180V (12V) 電源
内容

キット内容

Versal™ VM1802 ACAP の特長

vmk180-whats-inside
資料
デフォルト デフォルト タイトル ドキュメント タイプ 日付
設計開始

次の手順に従って VMK180 で構築済みのサンプル デザインを実行

手順 1: VMK180 をセットアップする前に

  • UART に接続して VMK180 ボードを起動するため、tera term または putty などのターミナル インターフェイスが必要です。これらのいずれかを 1 つダウンロードしてください。

手順 2: micro SD カード (Versal) を準備

  • ボード サポート パッケージ (BSP) には、あらかじめ構成されたブートローダー、システム イメージ、およびビットストリームがあります。PetaLinux BSP をダウンロードして、micro SD カードのイメージ ファイルを準備します。

手順 3.サンプル デザインを実行

  • VMK180 Wiki ページ を参照して、VMK180 上で構築済みのサンプル デザインを実行してください。

関連アクセサリ


関連製品