Convolutional Encoder

概要

製品説明

ザイリンクス LogiCORE™ IP の Convolutional Encoder コアは、広範なエラー訂正アプリケーションで使用可能で、通常 Viterbi Decoder コアとともに使用されます。パラメーター指定可能なため、ユーザーが制約長、およびコンボリューショナル コードやパンクチャー コードの種類を指定できます。


主な機能と利点

  • パンクチュアリング オプションを備えた高速動作が可能な小型コンボリューショナル エンコーダー
  • パラメーター指定可能な制約長 : 3 ~ 9
  • パラメーター指定可能なコンボリューショナル コード
  • パラメーター指定可能なパンクチャー コード
  • 可能なパンクチャリング レート : 2/3 ~ 12/23
  • ザイリンクスの Vivado® IP カタログ、System Generator for DSP™ で利用可能

リソース使用率


サポート

資料
デフォルト デフォルト タイトル ドキュメント タイプ 日付